HOME施工実績ウッドデッキ > 日陰の庭をタイルテラスで明るく、すっきりと 杉並区Y様邸
施工実績

日陰の庭をタイルテラスで明るく、すっきりと 杉並区Y様邸

お住まいになって3年の建売住宅はもともとの植栽のボリュームが多く、手入れが追いつかなくなってしまいました。植栽のお手入れを軽減して、小さいお子様たちが遊べる空間にしたい!とリフォームを決意。

雑草まじりで伸びてしまった芝生はお手入れも大変で、大きくなったシマトネリコなどの樹木は日陰をつくっていました。
リビング前の横長のコンクリートステップは出幅もあり、お庭をさらに使いづらくしていました。

植栽のお手入れを軽減して、小さいお子様たちが遊べる空間にするために、芝生と大部分の樹木、コンクリートステップの下段を撤去して地面をタイル貼りにしました。

ベージュ色のタイルが日陰のお庭を明るく見せてくれて、明るくすっきりとした空間になりました。

 

室内から見たときに気になる隣家との境界フェンスは、塗り壁にガラスブロックをはめ込んだ明るい壁で目隠し。

小さいお子様をイメージして花型タイルを貼ってかわいらしく、壁裏に物を置くスペースを確保して、物置代わりにも使います。

ステップの半分はウッドデッキにして、腰掛けてお庭を眺められるようにしました。

リビングの前に樹木と草花を植えて、室内から見たときに潤いを感じられるように。生活の場からグリーンが見えることはとても大切ですね。

門柱とお揃いのレンガで花壇を製作。

シンボルツリーのジューンベリーがやんわりとお庭を目隠ししています。

アプローチの途中に菜園を製作。ここはフリースペース。

お子様と一緒に春には何を植えようかなぁと、今後の楽しみが広がります。

駐車場を兼ねた玄関へと続く長いアプローチは、夜になると足元が見えづらくなることも気になっていました。

グランドライトを等間隔に設置して足元をやさしく照らしました。まるで滑走路の灯火のようです。

お仕事から帰ってきて、安心して玄関まで歩いて行けますように、、、

夜、テラスを明るく照らし出すのは、タカショーの12Vアートウッド ポールライト。

木目調のポールは植栽との相性も抜群で、ガラス部分はライトがついていない時もきれいに見えます。

お客様の声

さっぱりとして、庭が広くなったように感じます。

庭の手入れが楽になったのがうれしいです。

子どもたちは「テラスで遊ぶのが楽しみ」と言っています。

お問合わせはこちら

関連の施工実績を見る

一覧に戻る
pagetop