HOME施工実績地面の施工 > あこがれの芝生が広がるくつろぎの庭 武蔵野市O様邸
施工実績

あこがれの芝生が広がるくつろぎの庭 武蔵野市O様邸

もともとご両親の住居だった場所を更地にして、しばらくは庭として使いたいと考えたO様。

自己流ではまとまりのない庭になりそうと危惧して、ご相談いただきました。

 

全体を使いやすくデザインしてほしい、芝生が広がる庭でゴルフの練習やバーベキューをしたい、家庭菜園で色々育てたい、庭の手入れ道具や肥料を入れるシェッド(収納小屋)と自転車置き場がほしい、などのご希望を盛り込んで、デザインを提案させていただいました。

2階からの眺め。
古くなった境界塀が気になり、何かで目隠ししたい状態でした。

木調のガーデンシェッド(収納小屋)を主役に、その両脇に木調のフェンスを設けて境界塀の目隠しにしました。

床面は石貼りのテラスをつくり、ちょっとした作業やくつろぎのスペースに。

花壇には草花やハーブ、野菜類など、好きなものを植えて楽しんで頂いています。

芝生は暖かくなってから植える予定で、防草シートを敷いて春を待ちます。

玄関側の眺め。
来客用の駐車スペースのほか、昔からの庭木が2本残っています。

サイクルポートは使い勝手を考えて、玄関に近い場所で大きめのサイズに。 シェッドやフェンスにあわせて木調のタカショー アートポートミニを採用しました。

塀沿いはレンガで縁を切り、収穫を楽しめる花壇に。 レモン、ブルーベリー、ヒメリンゴなどの果樹、ローズマリーやタイムなどハーブ類、クリスマスローズなどの宿根草を混植しています。

3月上旬にコウライシバ TM9を張ったところ。

TM9は省管理型に開発されたもので、従来のコウライシバに比べて草丈が伸びにくく、刈込み回数が少なく済むので管理が楽なのが特徴です。

5月上旬、新葉が伸びてTM9が爽やかなグリーンに変化。

写真左側にあるシンボルツリーはジューンベリー。 春にはたくさんの実をつけて奥様はジャムを作られたそうです。

フェンス前の花壇にはシュラブ系のバラ(アンジェラとバレリーナ)を植えて誘引しています。

伸びてくればシェッドの周りがより華やかになりそうです。

1年後に訪問したところ。

芝生は、ご主人が熱心にお手入れされていたおかげで、とてもきれいなグリーンになっていました。

お客様の声

施主様より「窓から毎日グリーンが眺められて気持ちいいです。芝生(TM9)の管理が楽なので助かります。花壇でいろいろ育てて楽しんでいます。」とお言葉をいただきました。

 

お庭があることをとても楽しんでいるご様子。

ご依頼ありがとうございました!

お問合わせはこちら

関連の施工実績を見る

一覧に戻る
pagetop