HOMEスタッフブログ > 植物

スタッフブログ

2019年12月13日
冬も緑が楽しめる!おすすめの常緑樹 

こんにちは 大江です。

早いもので、気がつけばもうすぐ年の瀬ですね。

落葉した木々が寒そうに見える中、緑がきれいな樹木を見ると少し落ち着いた

気持ちになる気がしませんか?

ということで、今日はお庭や玄関周りにおすすめの常緑樹をご紹介します。

 

 

マホニアコンフューサ

 

 

ルコテー(セイヨウイワナンテン)

ルコテー ホワイトウォーター

 

 

アベリア・コンフェッティ

アベリア コンフェッティ

 

 

ビバーナム・ティヌス

ビバーナム ティヌス

 

 

ギンバイカ

ギンバイカ

 

 

ナワシログミ

グミ 庭木

 

 

フェイジョア

フェイジョア

 

 

ドドナエア・パープレア(ポップブッシュ・プルプレア)

ポップブッシュ

 

 

ソヨゴ

ソヨゴ

 

 

~常緑樹のある施工例~

左手前からフェイジョア、レモン、ソヨゴ

石積み 花壇

 

 

右手前からアベリア、ローズマリー、ナワシログミ、ソヨゴ

ウッドフェンス 植栽

 

 

右手前からフェイジョア、常緑ヤマボウシ、常緑エゴノキ、ソヨゴ

目隠し スリット柱

 

 

右手前からヒメイチゴノキ、マホニアコンフューサ、ヒメシャラ(落葉)

スリット 花壇

 

 

右からシマトネリコ、ソヨゴ、ビバーナム

目隠し 塗り壁

 

 

常緑樹が加わると、冬も華やかな印象のお庭になりますよ。

お庭や外構のリフォームでお悩みのかた、まずはご相談をお待ちしております(*^_^*)

2019年9月2日
夏を乗り越えた植物達

こんにちは只木です。

長い梅雨が明け、猛暑にクラクラして、夏休みをとり、なんとか生活しているうちに、、、

9月。まだ暑いですが、朝晩は涼しくなってきましたね(^-^)

 

我々には暑くて苦しい夏でも、暑いのが好きな植物は夏の間にかなり生長します。

7月下旬、社内の一角に植えたグランドカバー植物は、この1ヶ月と少しでぐんぐん広がりました。

 

グランドカバー植物 植えた直後 7月下旬

手前から、タイム ロンギカウリス、ヒメイワダレソウ、リシマキア オーレアなどを植えました

グランドカバー 植物

 

 

9月1日の様子

むき出しだった地面が大体カバーされました

グランドカバー 植物

 

 

小さかったレモンの実も、夏を過ぎてすっかり大人サイズに。

熟すのを待つ段階になりました。

レモン 実 9月1日

 

レモン 実 9月1日

 

レモン 実 9月1日

 

暑いのは苦手なバラは、秋の開花を目指して軽く剪定しました。

秋のガーデニングシーズンに向けて、少しずつ準備をする時期になりましたね。

2019年6月25日
レモンの実

こんにちは 只木です。

4~5月のガーデニングシーズンでバタバタしているうちに、梅雨になっていました。

アジサイが美しい季節ですね!

 

資材置き場でひっそりと育てている鉢植えのレモン。

マイヤーレモンくん

店舗改装の余波を受けて、花壇から鉢に掘り上げたり、かわいそうな扱いをしてきました。

それでも徐々に生長して、今年は今までで一番多く花をつけてくれました\(^o^)/

 

5月頃に咲いた花

レモンの蕾

 

レモン 花

 

レモン 花

 

 

いっぱい花が咲いた割には実を結んだのはわずかでした。

全部で10個くらい。でも確かな手応え。

 

ここ数日で撮った写真です

レモン 実

 

レモン 実

 

レモン 実

 

今年はいくつか収穫できそう!!

以前勤務していたOさんと一緒に植えたレモン。Oさんも喜んでくれるかな、、、

2019年4月29日
平成に流行ったガーデニング植物

こんにちは 只木です。

ゴールデンウィークですね! 10連休ですね!!

園芸店にとっては最繁忙期。私達はずっとお仕事です、、、

 

間もなく終わる平成。

ガーデニングに使われる植物にも流行がありました。

平成を振り返ると、生長の遅いもの、病害虫に強いもの、自然樹形がきれいなもの等、総じて「管理の手間が少ないもの」や「ナチュラルなもの」に人気があったように感じます。

 

例えばシンボルツリー

昔は庭ではあまり見かけなかったですが、今は大人気のシンボルツリー達

 

シマトネリコ

シマトネリコ

 

 

ソヨゴ

ソヨゴ(株立)

 

 

オリーブ

オリーブ

 

 

草花も、丈夫で手間がかからないものが人気に。

例えば、

 

クリスマスローズ

クリスマスローズ

 

 

ギボウシ

ギボウシ

 

 

バラは、管理の手間はかかりますが、今も昔も根強い人気。

でもそのバラでさえ、より四季咲き性の強いもの(1年に何度か花が楽しめるもの)、

房咲きのように花がたくさんつくもの、病気に強い品種など、多種多様な品種が出てきて、人気の品種は変化しています。

ツルバラ

 

バラ

 

 

園芸植物の宿命でしょうか。

人間社会の変化と共に、流行り廃りがあります。

 

新しくやってくる令和。

園芸植物にも新しい潮流がまた出てくるでしょう。

どんなものが時代に求められ、登場してくるのか、しっかりキャッチしていきたいです。

2018年10月17日
少しずつ秋

こんにちは 只木です。

猛暑から、台風の連続襲来を経て、最近やっと秋らしくなってきましたね。

 

売り場では、わずかに紅葉し始めた植木が出てきました。

ニシキギ 10月

ニシキギ

 

 

コバノズイナ 10月

コバノズイナ

 

 

冬の定番、パンジー・ビオラも、少量ですが入荷が始まりました。

パンジー ビオラ

 

本当に少しずつ、秋が進んで行きます。

 

例年にない過酷な天候で、私達も植物も疲れ気味ではないでしょうか。

無理せずゆっくり、回復に努めましょう(^o^)

 

pagetop