HOMEスタッフブログ > 植物

スタッフブログ

2019年9月2日
夏を乗り越えた植物達

こんにちは只木です。

長い梅雨が明け、猛暑にクラクラして、夏休みをとり、なんとか生活しているうちに、、、

9月。まだ暑いですが、朝晩は涼しくなってきましたね(^-^)

 

我々には暑くて苦しい夏でも、暑いのが好きな植物は夏の間にかなり生長します。

7月下旬、社内の一角に植えたグランドカバー植物は、この1ヶ月と少しでぐんぐん広がりました。

 

グランドカバー植物 植えた直後 7月下旬

手前から、タイム ロンギカウリス、ヒメイワダレソウ、リシマキア オーレアなどを植えました

グランドカバー 植物

 

 

9月1日の様子

むき出しだった地面が大体カバーされました

グランドカバー 植物

 

 

小さかったレモンの実も、夏を過ぎてすっかり大人サイズに。

熟すのを待つ段階になりました。

レモン 実 9月1日

 

レモン 実 9月1日

 

レモン 実 9月1日

 

暑いのは苦手なバラは、秋の開花を目指して軽く剪定しました。

秋のガーデニングシーズンに向けて、少しずつ準備をする時期になりましたね。

2019年6月25日
レモンの実

こんにちは 只木です。

4~5月のガーデニングシーズンでバタバタしているうちに、梅雨になっていました。

アジサイが美しい季節ですね!

 

資材置き場でひっそりと育てている鉢植えのレモン。

マイヤーレモンくん

店舗改装の余波を受けて、花壇から鉢に掘り上げたり、かわいそうな扱いをしてきました。

それでも徐々に生長して、今年は今までで一番多く花をつけてくれました\(^o^)/

 

5月頃に咲いた花

レモンの蕾

 

レモン 花

 

レモン 花

 

 

いっぱい花が咲いた割には実を結んだのはわずかでした。

全部で10個くらい。でも確かな手応え。

 

ここ数日で撮った写真です

レモン 実

 

レモン 実

 

レモン 実

 

今年はいくつか収穫できそう!!

以前勤務していたOさんと一緒に植えたレモン。Oさんも喜んでくれるかな、、、

2019年4月29日
平成に流行ったガーデニング植物

こんにちは 只木です。

ゴールデンウィークですね! 10連休ですね!!

園芸店にとっては最繁忙期。私達はずっとお仕事です、、、

 

間もなく終わる平成。

ガーデニングに使われる植物にも流行がありました。

平成を振り返ると、生長の遅いもの、病害虫に強いもの、自然樹形がきれいなもの等、総じて「管理の手間が少ないもの」や「ナチュラルなもの」に人気があったように感じます。

 

例えばシンボルツリー

昔は庭ではあまり見かけなかったですが、今は大人気のシンボルツリー達

 

シマトネリコ

シマトネリコ

 

 

ソヨゴ

ソヨゴ(株立)

 

 

オリーブ

オリーブ

 

 

草花も、丈夫で手間がかからないものが人気に。

例えば、

 

クリスマスローズ

クリスマスローズ

 

 

ギボウシ

ギボウシ

 

 

バラは、管理の手間はかかりますが、今も昔も根強い人気。

でもそのバラでさえ、より四季咲き性の強いもの(1年に何度か花が楽しめるもの)、

房咲きのように花がたくさんつくもの、病気に強い品種など、多種多様な品種が出てきて、人気の品種は変化しています。

ツルバラ

 

バラ

 

 

園芸植物の宿命でしょうか。

人間社会の変化と共に、流行り廃りがあります。

 

新しくやってくる令和。

園芸植物にも新しい潮流がまた出てくるでしょう。

どんなものが時代に求められ、登場してくるのか、しっかりキャッチしていきたいです。

2018年10月17日
少しずつ秋

こんにちは 只木です。

猛暑から、台風の連続襲来を経て、最近やっと秋らしくなってきましたね。

 

売り場では、わずかに紅葉し始めた植木が出てきました。

ニシキギ 10月

ニシキギ

 

 

コバノズイナ 10月

コバノズイナ

 

 

冬の定番、パンジー・ビオラも、少量ですが入荷が始まりました。

パンジー ビオラ

 

本当に少しずつ、秋が進んで行きます。

 

例年にない過酷な天候で、私達も植物も疲れ気味ではないでしょうか。

無理せずゆっくり、回復に努めましょう(^o^)

 

2018年8月6日
レモンの木とアゲハチョウの幼虫

こんにちは 只木です。

毎日本当に暑いですね~

 

資材置き場で育てている鉢植えのレモンの木。

さすが、暑いのが好きみたいで、猛暑の中元気に葉を茂らせています。

 

レモン マイヤー

 

 

育ててみて気付いたことは、葉から甘くさわやかな香りがほんのり漂ってくること。

とっても良い香り、、、

 

でもうっかりしていると、アゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫に葉を食べられています。

 

用心しているんですけどね。

あ、鳥の糞のような模様の幼虫がついています!

ナミアゲハ 幼虫

 

ナミアゲハ 幼虫

 

 

もっとうっかりしていると、葉っぱをいっぱい食べられて、緑色の終齢幼虫に成長していてびっくり!!

目が合った!?

ここまで大きくなったものは、何となく、放置して羽化させてやります。

(また卵を産んでしまうだろうけど、、、^^;)

ナミアゲハ 幼虫

 

ナミアゲハの幼虫はミカン科の植物を食草にしているので、レモンだけではなくミカン、サンショウなどにも必ずと言っていいほど発生します。

 

うちのレモンは無農薬で育てているので、発生しても仕方ない。

でも葉が全て食べられてしまうのは避けたいので、幼虫が小さいうちにできるだけ捕殺しています。

ある時、踏みつぶした幼虫を、アリがあっという間に運んで行くのを目にしました、、、

何というか、食物連鎖の一端でしょうか。農薬を使わなくてよかった気がします。

 

アゲハの幼虫は、毒を持たず、人には無害。

早期に取って殺す、多少葉が食べられても気にしない、という適当な駆除方法でつきあっています(^_^)

pagetop