HOMEスタッフブログ > デザイン

スタッフブログ

2015年2月8日
目隠し色々

こんにちは只木です。

まだまだ寒いですが、立春も過ぎて、春はそれほど遠くない気分になりますね♪

 

さて、今回は「目隠し」について簡単にご紹介します。

私達のお店グリーンブリーズがあるのは東京都練馬区。東京の住宅事情を反映して、目隠しについてのご相談がとても多いです。

 

目隠し方法には、大別するとフェンス類で隠す方法と、植物で隠す方法があります。

 

■フェンスで隠す

木製、アルミ製、樹脂製(プラスチックのようなもの)などの素材でつくります。

ユニットタイプのものを組立設置する場合と、部材から製作する場合があります。

メリットは、管理の手間がほとんどかからない、オーダーメイドできる、などの点です。

デメリットは、初期費用の高さです。構造物ですので、材料費+施工費のまとまった費用が発生します。

 

ウッドフェンス ウリン材

木製(ウリン材) 縦板貼りフェンス

 

木製フェンス ウリン材

木製(ウリン材) 横板貼りフェンス 扉も合わせて製作

 

木製フェンス ヒノキ材+ダークブラウン塗装

木製(ヒノキ材、ダークブラウン塗装) 縦板貼りフェンス

 

アルミ製フェンス タカショー千本格子フェンス

アルミ製 千本格子フェンス(タカショー、ブラックエボニー色)

 

アルミ目隠しフェンス

アルミ製 横板貼りフェンス(タカショー エバーアートウッドこだわり板、ホワイトパイン色)

 

アルミ目隠しフェンス

テラス屋根の柱を利用した目隠し

アルミ製(タカショー エバーアートウッドこだわり板、クラシックホワイト色)

 

樹脂製フェンス タカショー モクプラボード

樹脂製 横板貼りフェンス (タカショー モクプラボード、ホワイトパイン色)

 

■植物で隠す

メリットは初期費用の安さです。見た目の雰囲気も和らぎ、視覚的な癒し効果も高いです。

デメリットは剪定など、後々まで管理の手間が発生することです。

長い目で見ると、管理コストが高くつく場合もあります。

 

目隠し植栽 シマトネリコ

シマトネリコで隣家の玄関を目隠し

 

目隠し植栽 ヤマボウシ

ヤマボウシで宅地内を目隠し

 

トキワマンサク(白花)

トキワマンサク(白花)を列植して隣家との間を目隠し

(これからの成長を見込んでスタート時の木は小さめです)

 

色々なタイプの目隠しがあります。

ヒアリングや打ち合わせを通じて、用途、お好み、ご予算などを考え、お客様それぞれに適した方法を絞り込んで行きます。

ご興味ありましたら、施工実績の中の「目隠し」コーナーもご覧になって下さい。

2014年9月21日
手描きのガーデンデザイン

こんにちは、大津です。

少しずつ朝晩は肌寒くなって、秋の気配を感じますね。

さて今回はグリーンブリーズのお庭をデザインする過程をご紹介します。

 

グリーンブリーズの図面はすべて手描き。

平面図、立面図、パース(立体画)…時間は少しかかりますが、デジタルな図面よりも格段に素敵に見えます(と思っています)。

微妙な色調、植物の柔らかなタッチ、どれも手描きならでは。

デザイナーによってデザイン画の雰囲気に個性が出て、その点も面白いです。

 

O様邸デザインパース

S様邸デザインパース

F様邸デザインパース

 

デザインを描く前に、まずお客様のお好みやご希望をガーデン雑誌や世間話(?)から時間をかけて細かくヒアリングします。

この打ち合わせがとても大事!!

聞き上手なプロデューサーがお客様のお好み、本当に望んでいることを徹底的に引き出します!

お客様の希望にあった理想のお庭をピンポイントでご提案できる一番の秘訣です(*^_^*)

 

次はゾーニングをしてざっくりとしたお庭の構成を考えます。

ここで大体のイメージを固めます。

ゾーニング

 

次に、デザインに欠かせない「素材」選び。

一口にレンガ、目隠しフェンス、石…といっても、お客様のお好み、デザインと調和するものを何百種類とあるカタログやサンプルの中から選びます。

板材サンプル

フェンスとレンガのサンプル品のほんの一部です。

サンプルレンガ

 

「あーでもない、こーでもない」と悩んでいる様子の大津。(笑)

素材選び中

 

素材が決まって、やっと製図作業に入ります。

平面図

平面図からパース(立体図)に起こして~

N様邸デザインパース

 

デザイン画完成♪♪

お客様の理想のお庭をご提案することに妥協はしません。

オンリーワンの庭づくりがグリーンブリーズのモットーです(*^_^*)

今度は施工の様子もお伝えできれば、と思います♪♪

 

 

 

 

pagetop