HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2019年1月30日
石積み色々

こんにちは 只木です。

今は1年で最も寒い時期。植物達はひっそりと冬越ししています。

 

そんな寒空の下、オザキフラワーパークの植木売り場で、「イギリス式石積みベンチ」が施工されました。

今回製作したのはファイアーピットと呼ばれる、炉穴とそれを囲むベンチが一体となったもの。かっこいいです!

石積み コッツウォルズストーン

 

 

施工中の様子

ファイアーピット イギリス式石積み ドライストーンウォーリング

 

 

弊社社長が、とある展示会で一目惚れした、イギリスのコッツウォルズストーンを使った、積み方もイギリス式にこだわった石積み。

~オザキにいらしていただければ、どなたでも見て、触れられます~

 

詳しい説明は、オザキフラワーパークスタッフブログをご覧ください↓

https://ozaki-flowerpark.co.jp/staffblog/sg_flower/%e8%8b%b1%e5%9b%bd%e5%bc%8f%e7%9f%b3%e7%a9%8d%e3%81%bf%e6%96%bd%e5%b7%a5%e4%b8%ad%ef%bd%9c1-27-%e3%81%be%e3%81%a7.html

 

 

「自然の石」は、本当に味わい深くて、大好きな資材です。

屋外という厳しい環境では、どんな資材もかなり経年変化が生じます。

でも自然石は、その経年変化が古びた味わいとして、かえって良い感じになるのです。

すばらしい資材です!

 

今回施工したファイアーピットのようなものは、スペースが必要ですし、施工費用もそれなり。一般のご家庭に手軽に導入するのはちょっと難しいかもしれません。

 

でも、例えば石積みの花壇など、手の届く範囲で取り入れてみてはいかがでしょうか。

お庭がぐんとグレードアップすること間違いなしです!

 

 

ご参考まで、グリーンブリーズで施工した石積み花壇などをご紹介します。

 

岐阜県産の岩を小端(こば)積みした花壇

石積み花壇

 

拡大写真

石積み花壇

 

 

同じ岐阜県産の岩を野面(のずら)積みにした花壇。程よくワイルドです

石積み花壇

 

石積み花壇

 

 

ヨーロッパ産の石を使った、石積み花壇と園路。明るい色合いが素敵です

石積み花壇

 

 

気良石の小端積み花壇

石積み花壇

 

石積み花壇

 

 

硬質石灰岩をブロック状に加工した石を使った花壇

石積み花壇

 

石積み花壇

 

 

イギリス・コッツウォルズストーンを積んだ立水栓

石積み 立水栓

 

 

庭の中で、ここぞというこだわりポイントに、自然石の造作物、おすすめです!

2019年1月5日
明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

グリーンブリーズ、2019年の営業スタートです。

 

シンビジウム

 

旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

毎年同じように明ける年、でも毎年確実に起こっている変化。

私達も時代に合わせて少しずつ変化して行きたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

グリーンブリーズ スタッフ一同

2018年12月18日
近づく年の瀬2018

こんにちは 只木です。

今年も残すところあと2週間となりました。

 

今年、大規模改装をしたオザキフラワーパークですが、いつもの冬と同じく

シクラメン、パンジー、ビオラがいっぱいです。

 

シクラメン

シクラメン

 

パンジー・ビオラ

パンジー ビオラ

 

2階は、冬らしいディスプレイでお客様をお出迎え

クリスマス ディスプレイ

 

 

私達グリーンブリーズは、今年で立ち上げから11年が経ちました。

先日発表された今年の漢字は「災」。仕事柄、今年は特に、夏の暑さと台風の連続襲来が強く印象に残りました。

「災」にも負けず、初心を忘れずに、でも時間とともに少しずつ変化していきたい、と思う2018年の年末です。

 

お客様、取り引き業者様、社内の人々等、今年も多くの方にお世話になり、本当にありがとうございました。

急に寒くなりましたが、風邪などひかないように、皆様よいお年をお迎え下さい!!

2018年10月17日
少しずつ秋

こんにちは 只木です。

猛暑から、台風の連続襲来を経て、最近やっと秋らしくなってきましたね。

 

売り場では、わずかに紅葉し始めた植木が出てきました。

ニシキギ 10月

ニシキギ

 

 

コバノズイナ 10月

コバノズイナ

 

 

冬の定番、パンジー・ビオラも、少量ですが入荷が始まりました。

パンジー ビオラ

 

本当に少しずつ、秋が進んで行きます。

 

例年にない過酷な天候で、私達も植物も疲れ気味ではないでしょうか。

無理せずゆっくり、回復に努めましょう(^o^)

 

2018年8月6日
レモンの木とアゲハチョウの幼虫

こんにちは 只木です。

毎日本当に暑いですね~

 

資材置き場で育てている鉢植えのレモンの木。

さすが、暑いのが好きみたいで、猛暑の中元気に葉を茂らせています。

 

レモン マイヤー

 

 

育ててみて気付いたことは、葉から甘くさわやかな香りがほんのり漂ってくること。

とっても良い香り、、、

 

でもうっかりしていると、アゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫に葉を食べられています。

 

用心しているんですけどね。

あ、鳥の糞のような模様の幼虫がついています!

ナミアゲハ 幼虫

 

ナミアゲハ 幼虫

 

 

もっとうっかりしていると、葉っぱをいっぱい食べられて、緑色の終齢幼虫に成長していてびっくり!!

目が合った!?

ここまで大きくなったものは、何となく、放置して羽化させてやります。

(また卵を産んでしまうだろうけど、、、^^;)

ナミアゲハ 幼虫

 

ナミアゲハの幼虫はミカン科の植物を食草にしているので、レモンだけではなくミカン、サンショウなどにも必ずと言っていいほど発生します。

 

うちのレモンは無農薬で育てているので、発生しても仕方ない。

でも葉が全て食べられてしまうのは避けたいので、幼虫が小さいうちにできるだけ捕殺しています。

ある時、踏みつぶした幼虫を、アリがあっという間に運んで行くのを目にしました、、、

何というか、食物連鎖の一端でしょうか。農薬を使わなくてよかった気がします。

 

アゲハの幼虫は、毒を持たず、人には無害。

早期に取って殺す、多少葉が食べられても気にしない、という適当な駆除方法でつきあっています(^_^)

pagetop