HOME

スタッフブログ

2017年10月8日
日陰地の植栽リフォーム-半年後

こんにちは 只木です。

 

約半年前にご紹介した「大泉こどもおとな歯科診療室」の外構リフォーム。

その中の一部、中庭の植栽について、

https://green-bz.com/blog/underconstruction/dental-clinic-2.html

 

今回はその後のご紹介です。

 

植栽から約半年経過した9月下旬。

地面はすっかり植物に覆われ、見違える光景になりました!!

グランドカバー植物

 

グリーンが白壁に映えて気持ち良いです。

グランドカバー植物

 

施主様が当初ご希望されていた、植物で生命力のある感じにしたい、、、

というコンセプトがまさに現実のものになった感じです。

 

室内からも、眩しいくらいのグリーンの量です。

グランドカバー植物

 

3月に植えたグランドカバー植物は、春夏でぐんぐん生長しました。

スペース全体を覆ってくれて一安心。

でもこれから冬がやってきます。

気温は下がり、日当たりは悪化します。

今後さらにどのように変化するか、、、

折を見て、観察を続けます(^-^)

2017年4月1日
日陰地の植栽リフォーム-今後が楽しみ

こんにちは 只木です。寒い日が多くて、桜がなかなか満開になりませんね(^_^;)

 

今回は施工のご紹介です。

先日、近隣の西武池袋線 大泉学園駅に程近い歯医者さん「大泉こどもおとな歯科診療室」の

外構リフォームを全体的にデザイン・施工させていただきました。

その中の一部、中庭の植栽リフォーム例をご紹介します。

 

しゃれたモダンな建物の歯医者さん。

その中庭は来院者さんの目に真っ先にとまり、診療室の中からも、どの角度からも同時によく見える場所です。

 

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭

 

当初は一面に芝生が植えられていました。

しかし生育状況が良くなく、何となく暗い印象に。

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭

(施工前)

 

 

現地を拝見して、日当たりと水はけが、芝生の生育には合っていないと考えられました。

特に日当たりは、天井が吹き抜けになっているものの、壁に囲まれていて直射日光がほぼ当たらない状況です。

しかし、植物で生命力のある感じにしたい、とのことでしたので、

芝生を耐陰性のあるグランドカバー植物に植え替えて、

泉から植物が湧き出ているイメージのデザインをご提案しました。

 

~施工開始~

まずは現状の芝生の撤去。次に土壌改良。

何といっても土が重要です。土が悪ければ、どんな植物もうまく育ちません。

土を掘り返してやわらかくして、パーライトや腐葉土などの土壌改良材を混ぜ込みます。

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 土壌改良

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 土壌改良

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 土壌改良

~ふかふかの、気持ち良さそうな土へと改良されました~

 

次に植栽です。

環境に合う植物を植えることが重要です。

今回は、グランドカバー植物、シンボルツリー(低木)、下草類、すべて半日陰または日陰で

生育可能と考えられるものを選びました。

ちなみに、グランドカバー植物に使ったのは、フッキソウ、ツルニチニチソウ、アイビー、アジュガ、グレコマ、サギゴケ、リシマキアの7種類です。

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 植栽

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 植栽

(施工後)

 

あとはグランドカバー植物が伸びて地面を覆ってくれるのを待ちます。

今後も、安定するまでは、グランドカバー植物の管理・調整作業に入らせていただきます。

これからの変化や生長が楽しみです♫

2014年5月31日
施工中の様子

こんにちは 只木です。

まだ5月末ですが、あ、暑い、、、ですね。

 

体が暑さに慣れていないので、こんな時の現場作業は、熱中症に気を付けないといけません。

しかも春のガーデニング・シーズンに合わせて、施工現場は大忙しなのです。

 

例えば、こんなことや

施工 石貼り

 

こんなこと

施工 目隠し スリット

 

 

施工 抜根

 

しています。

 

そして、施工している間に、気候がどんどん暑くなってきました。

職人さん達は、いつも本当に頼もしいのですが、やはり今は熱中症に要注意ですね!

 

サンプルガーデンの花壇も夏に向けて植え替えの時期を迎えました。

また夏の花壇、ご紹介できたらと思います。ご期待下さい(^_^)/

2014年3月5日
高木の剪定をしました

こんにちは 只木です

気付けば3月。まだまだ寒いですが、日差しが少しずつ強くなっている気がします。

もうすぐ春ですね~

 

先日、施工の準備段階としてお客様邸の既存樹の剪定に入りました。

場所は都会、高田馬場ですが、かなり大きい木々。

ここまでの高木を剪定するのは、グリーンブリーズの工事では珍しいことです。

庭の工事に入る前に、冬のうち(休眠期)に強めに剪定しておきましょう、ということで、職人さんが登って切りました。

 

高い所にサッと登って、パパッと切って、、、職人さん達、かっこよかったです!

エノキ モミジ 剪定中

エノキとモミジ

 

エノキ モミジ 剪定後

剪定後

 

タケ 剪定前

タケも切りました

 

タケ 剪定後

剪定後

 

タイサンボク 剪定前

タイサンボク

 

タイサンボク 剪定後

剪定後

 

切り終わってひとまずさっぱり。

来年もう少し下の位置で再剪定すると、下の枝が茂って樹形のバランスが良くなると思います。

庭のリフォームプランをこれから詰めて、、、庭の工事はもう少し先になりそうです。

2012年12月29日
ガーデンルーム(暖蘭物語)完成しました

またまた、すっかり間があいてしまいました。

気付けばもう今年も終わり。時間が過ぎるのが早いですね~

今年の締めに、前回リポートしたリクシルのガーデンルーム「暖蘭物語」の完成までをお伝えします。

 

練馬区M様邸でつくらせていただいた暖蘭物語。前回は窓ガラスが入ったところまでご紹介しました。

そのあと、内壁にタイルを貼り

 ガーデンルーム 壁タイル貼り

 

床にもタイルを敷き

ガーデンルーム 床タイル

 

完成です!

暖蘭物語内部

 

暖蘭物語 外観

 

ゴールデンレトリバーのBくんも快適快適。ご満悦です(^_^)

暖蘭物語で寛ぐ犬 

 

ガーデンルームから庭へ下りるステップは、既存のテラスを活かして、削って、つけ加えて、、、うまく庭へとつなげられたと思います。

 

施工前

石貼りステップ 施工前

 

石貼りステップ 施工前

 

 

施工後

石貼りステップ 施工後

 

家~ガーデンルーム~庭~ スムーズなつながりが、空間を一体化させます。

 

今年1年多くの方々にお世話になりました。全ての皆様へ、この場を借りて御礼申し上げます。

よいお年をお迎え下さい。

只木

pagetop