スタッフブログ

2016年2月14日
シンボルツリー色々

こんにちは 只木です。

今日は、「シンボルツリー」について少し。

 

よく、ご相談を受けます。「シンボルツリーに何を植えたら良いかしら、、、」と。

私達はまずは、こだわりポイントをおうかがいしています。

花を楽しみたい、紅葉がきれいなもの、冬も落葉せず葉がついているもの、大きくなり過ぎないもの、虫がつきにくいもの、ナチュラルな感じ、モダンな感じ、、、

植えられる場の環境に合うか、という大前提と各ご家庭のこだわりを踏まえて、シンボルツリーをご提案するようにしています。

 

シンボルツリー人気ランキング!なるものが、オンリーワンというカタログに載っていましたのでご紹介します。

シンボルツリー

 

 

私達もよく提案するシンボルツリー達です。

ん~~でも10位のプンゲンストウヒだけは、私達はご提案しません。美しい木ですが、育てるのが難しいので。

 

その他にハナミズキ、アオハダ、アオダモ、エゴノキなどもよくご提案します。

 

人気のシンボルツリーには、いくつかの共通点があります。

丈夫で育てやすい、自然樹形がきれいで手入れが楽、極端に大きくならない、病害虫に比較的強い、などなど。

それから、シンボルツリーにも流行があり、最近はナチュラルな佇まいや株立ち樹形の木が人気です。

 

ちなみに、私のお薦めは以下の3種です。

 

ジューンベリー!! (別名アメリカザイフリボク)

ジューンベリー

 

ソヨゴ!!

ソヨゴ

 

ハナミズキ!!

ハナミズキ

ハナミズキ

「大人の園芸 庭木 花木 果樹」小学館 2006年発行より抜粋

 

その家の、その庭のシンボルとなる木。これから長い間、ご家族を見守り、ともに成長する木。

正解はありません。迷ったら、お好きなもので良いと思います。

遊び心も忘れずに、楽しんで選べると良いですね!

2016年1月30日
クリスマスローズの蕾

こんにちは 只木です。

昨夜から今朝にかけて、東京に再び雪が降るかも、、、という予報でしたが、

ほんの少しの気温の違いで雪にはならなかったようで、ホッしています。

 

グリーンブリーズの花壇は、先日の雪や冷え込みで、植物は傷んだり休眠に入ったり。

ちょっと寂しくなっています。

冬の花壇

 

そんな中、クリスマスローズの蕾が出てきました!

クリスマスローズの蕾

 

クリスマスローズの蕾

もう少し待てば開花です!1年待ち続けてきたのですごくうれしい!!

 

ポップブッシュ ドドナエアも寒くなるほどに紅葉が美しくなってきました。

ポップブッシュ 紅葉

冬は冬で良いものですね~(^_^)

 

クリスマスローズに戻って、、、

オザキフラワーパークの売り場もクリスマスローズは今が最盛期だと思われます。

お求めのお客様はぜひぜひ今のうちにどうぞ!

クリスマスローズ オザキフラワーパーク

 

クリスマスローズ オザキフラワーパーク

 

~おまけ~

原種シクラメンも寒さに強くて今の時期オススメです!

原種シクラメン オザキフラワーパーク

2016年1月16日
バラの剪定と植え替えをしました

こんにちは 只木です。

今年は暖冬で作業が楽だな~ などと思いながら、先日バックヤードで育てている鉢植えのバラの剪定と植え替えをしました。

 

バラ 剪定と植え替え

作業完了時の写真です。

作業中は夢中だったので、写真撮りませんでした(汗)

 

鉢植えのバラの剪定と植え替え手順です。

①今ついている葉やつぼみは、全て取る

②剪定する

③鉢から株を抜き、根についている古い土を全て落とし(できれば最後は水洗い)、枯れている根や長すぎる根をカット

④新しいバラ専用の土を使って植え込む

 

より詳しい方法は、本やネットで調べて下さい。

 

新芽が動き出す前、2月中旬くらいまでに剪定・植え替えをしましょう!

地植えのバラも、剪定や誘引、肥料やりなどのお手入れを冬の間に済ませましょう!

 

春には新芽がもりもり出て、きっと花を咲かせてくれますよ(*^_^*)

 

バラ 春の様子

昨年春の同じ株の様子です

 

2015年8月4日
ヒメイワダレソウの変化

こんにちは 只木です。毎日暑いですね~(^_^;)

夏の施工現場では、こまめな休憩と水分補給で、熱中症にならないように気を付けています。

 

今回は、先日お客様に説明した「ヒメイワダレソウ」の成長の様子とお手入れ方法についてご紹介します。

 

ヒメイワダレソウ Lippia canescens

クマツヅラ科 イワダレソウ属  南アメリカ原産 学名の「リッピア」の名前でも流通している

 

丈夫で成長が早く、小花がかわいらしいので、グランドカバーとしてよく植えられます。

日当たりの良い、乾き気味の場所に適しています。

私達も、サンプルガーデンの一部に植えています。成長がとてもとても早いです。

 

2012/7/18 植え込み直後 間隔をあけてポット苗を植えました

ヒメイワダレソウ 植え込み直後

 

2012/7/29 10日間でけっこう広がりました

ヒメイワダレソウ

 

2012/8/15 1ヶ月でほとんど地面を覆いました

ヒメイワダレソウ

 

2012/10/2 地面をすっかり覆いました。冬に向かって徐々に休眠に入ります

ヒメイワダレソウ

 

 

 

~やがて、管理(刈り込みや雑草取り)が必要となります~

 

モサモサと茂ってきたら、思い切ってばっさり刈り込みましょう

 

2013/8/4 刈り込み前の状態 これほど茂ったら、刈り込まないといけません

ヒメイワダレソウ 刈り込み前

 

2013/8/4 刈り込み中

ヒメイワダレソウ 刈り込み中

 

ヒメイワダレソウ 刈り込み中

 

2013/8/4 刈り込み直後 さっぱりしました

ヒメイワダレソウ 刈り込み直後

 

2013/9/2 思い切り刈り込んでも、1ヶ月でここまで再生します

ヒメイワダレソウ 刈り込みから1か月後

 

 

植えてから数年経つと、最初の頃より成長は弱まる気がします。

今年は今(8月初旬)までまだ一度も刈り込みしていません。

伸び過ぎた茎を切って整えたくらいです。

 

2015/8/4 本日撮影したヒメイワダレソウ

ヒメイワダレソウ 8月

 

ちなみに、冬は休眠します。

2015/1/6 休眠中

ヒメイワダレソウ 休眠中

 

地面を一面覆ってくれるヒメイワダレソウですが、残念ながらその間から雑草は生えてきます。

少し面倒でも、雑草を見つけたら早めに引っこ抜きましょう。

より美しいグランドカバーに仕上がりますよ(^_^)

2015年7月6日
夏の花壇

こんにちは、グリーンブリーズの佐藤です。

うっとうしい、梅雨らしいお天気が続いていますね。

 

今回はグリーンブリーズのサンプルガーデンを「夏の花壇」に衣替えしたご紹介です。

少しでも爽やかな気分になっていただければ幸いです。

夏の花壇

 

 

今回の植え替えのテーマは「涼やかな初夏を彩る花々」です。

暑さに強いアンゲロニアや、サフィニアを中心に

ホワイトやブルー系の花を選び、花壇を爽やかに彩りました。

夏の花壇 サフィニア アンゲロニア

 

 

夏の花壇 ペチュニア サフィニア

ペチュニア、サフィニア、ブルーサルビア

 

 

夏の花壇 アンゲロニア サフィニア

アンゲロニア、サフィニア、ペンタス

 

 

夏仕様の枕木コーナー

シルバーリーフも爽やかさを演出してくれています^^

夏の花壇 ペチュニア サフィニア

 

 

ジューンベリーの株元にはビタミンカラーの花を集めて、元気コーナーを作りました。

夏の花壇 メランポジウム マリーゴールド

メランポジウムやマリーゴールドなど。

夏の花壇のちょっとしたアクセントになっています。

 

果樹コーナーのラズベリーも、こんなに赤く実りました! 嬉しい~^^

ラズベリー 実

 

 

グリーンブリーズの花壇はスタッフ全員で作るのですが、新人の私は今回が初参加でした。

テーマを決め、とにかく色々植えてみること!

それが思わぬ発見や感動につながりました♪

 

これから夏本番。人間にも、植物にも、厳しい季節を迎えますが、

オザキフラワーパークにいらした時は、ぜひグリーンブリーズの花壇にお立ち寄りください。

暑さの中でも爽やかな気分になれる、そんな花壇の様子を今後もアップしていきます!

pagetop