スタッフブログ

2016年9月22日
シルバープリペットの剪定

こんにちは 只木です。

次々と台風がやってきて、雨も続いて、嫌ですね(T_T)

 

先日東京の近くを通り過ぎた台風16号。

幸い大した被害もなく、次の日は終日曇り空。その日に花壇のシルバープリペットをやっと剪定できました。

 

春夏の間に元気に茂ったシルバープリペット。ボリューム満点です。

シルバープリペット 剪定前

 

まずは、仕上がりの大きさや形をイメージします。

そしてその仕上がり位置まで、何も考えずにざっと刈り込みます。

シルバープリペットはある程度どこで切っても大丈夫。好きな大きさや形に刈り込みましょう。

 

~刈り込み中~

シルバープリペット 剪定

 

シルバープリペット 剪定

 

シルバープリペット 剪定

 

10本くらい剪定するので、私達は時間短縮のため刈り込み鋏を使いました。

もちろん、剪定鋏(普通の、剪定に使う鋏)を用いてもOKです。

 

ざっと刈り込み終わったところです。

シルバープリペット 剪定

 

この後、ナチュラルな雰囲気にするために、枝透かし剪定をします。

 

枝透かし:混み合っている部分を間引いて、中まで光が射し込むようにします。

 

枝透かしをしないと、真ん丸に刈り込まれた、整い過ぎた形になってしまい、ナチュラルな雰囲気が出ません。

ちょうど、前髪をパッツンと長さを揃えて切っただけ、と前髪を切った後、髪をすいてボリュームを調整・不揃いさをわざと出した時のような違いが出ます。

 

剪定鋏で切った方が丁寧ですが、私達は手抜きをして、刈り込み鋏を縦向きにして、混み合ってるところに突っ込んで切ります。

けっこう適当です。

わざと不揃いな部分を作り出します。

 

~透かし剪定中~

シルバープリペット 枝透かし

 

シルバープリペット 枝透かし

 

どこをどれくらい切るかは、経験と勘なので、慣れるまで失敗をおそれずにやってみます。

失敗してもまた生長してくれるので大丈夫。

 

透かし剪定終了。

シルバープリペット 剪定

 

シルバープリペット 剪定

 

つい切り過ぎてしまい、イメージしていたよりボリュームが少なくなってしまいましたが、

一応、「ふんわり」した仕上がりにこだわって剪定しました。

 

ついでに、春夏の間に茂ったアベリア コンフェッティ、ポップブッシュ ドドナエア、ローズマリーなどもさっぱり剪定しました。

 

アベリア コンフェッティ 剪定前

アベリア コンフェッティ 剪定前

 

剪定中

アベリア コンフェッティ 剪定

 

剪定後

アベリア コンフェッティ 剪定後

 

ポップブッシュ ドドナエア 剪定後

ポップブッシュ ドドナエア 剪定後

 

ローズマリー剪定後

ローズマリー 剪定後

 

さっぱりした花壇

花壇 9月

 

これから徐々に秋冬の草花を植えて、季節感を出していきたいと思います(^▽^)/

2016年8月31日
シルバープリペットの剪定(予告編)

こんにちは 只木です。台風に振り回されたこの1週間でした(>_<)

今日は台風一過の晴天。花壇を見回りに行きました。

 

夏の花壇

 

夏の花壇

 

台風による被害は特になく、一安心(^_^)

でも、夏の間にシルバープリペットが茂って、ちょっとボーボーになってきました。

気、気になる、、、

シルバープリペット

 

近いうちにさっぱり剪定するつもりです!

自然な雰囲気に仕上げたいので、真ん丸に刈り込むことはせず、ふんわり自然な感じに刈り込むつもりです。

 

シルバープリペットの自然な感じの剪定、また後日ご紹介します!!

2016年8月20日
お気に入りの草花(トウテイラン)

こんにちは 只木です。ブログの更新が久々になってしまいました(汗)

グリーンブリーズは先日夏期休業をいただき、リフレッシュして再始動といった感じです。

 

今回は、最近お気に入りの宿根草のご紹介です。

 

トウテイラン

学名 Veronica ornata

ゴマノハグサ科 ベロニカ属  ※ランの仲間ではありません

日本の中国地方日本海側に自生している耐寒性宿根草

花期 9~10月

トウテイラン

 

トウテイラン

 

トウテイラン 白花

 

シルバーの葉と、ブルーの花がきれいです。白花もあります。

暑さ・寒さに強く育てやすい。

5月に「摘芯」をして、草丈を低く抑え、花数を増やすとより花が楽しめます。

冬になると地上部は枯れ、春に新芽が出てきます。

 

~実際に花壇で育ててみました~

花壇は、日当たりの良い、乾燥する環境でした。

ポット苗を秋に植えつけ、初夏に花が咲きました。

 

秋(植えた直後)

地上部はこの後枯れたので、冬に切り取りました。

トウテイラン

 

新芽が出てきたところ。根が生きていれば新芽が力強く出てきます。

トウテイラン 春

 

初夏

5月に摘芯したあと伸びてきた脇芽たちです。

トウテイラン 初夏

 

初夏

花芽が上がってきました

トウテイラン 初夏

 

5月に摘芯しただけで、手入れらしい手入れは何もしませんでしたが、元気に育ってくれました。

花がきれいでオススメです!

しかし、流通量が少なく、苗が入手し難いのが難点です。

オザキフラワーパークでは、夏場を中心に、少し売り場に出ています。みつけたら、ぜひ試しに育ててみてください!

2016年7月10日
花壇の手入れ(春~夏)

こんにちは 只木です。

 

春から夏にかけては、植物の生長が特に早いので、放っておくとすぐボサボサ伸び放題になります。

グリーンブリーズの花壇は、管理の手間が少なくて済む植栽にしています。

それでも、春から夏にかけては(普段より)こまめなお手入れを心掛けています。

 

グリーンブリーズの花壇 2016年7月10日

夏の花壇

 

夏の花壇

 

夏の花壇

 

お手入れとして主にやっていることは、、、

 

①花がら摘み:終わった花は摘み取って捨てる

 

取り除いた花がら

花がら摘み

 

 

②不要部分のカット:伸び過ぎた部分、茂って混み合った部分などを切ってすっきりさせる

ハサミを握り、床屋さん気分で、さっぱり、見映えよく、を目指します。

 

カットした植物

はさみ入れ

 

植物のカット

 

 

③水やり:土の表面が乾いていたら、涼しい時間帯(朝か夕方)にたっぷり水やり

 

の3点です。

とはいえ毎日はお手入れしていません。できる時にできる事だけです。

ビシっと管理された感じより、育つに任せてワーッと茂っている感じの方が好きなのです(^_^;)

2016年5月8日
バラの季節

こんにちは 只木です。

ゴールデンウィークが終わる頃から、本格的なバラのシーズンがやってきますね!

 

オザキフラワーパークのバラ売り場は、苗が一斉に咲き出して、とても華やかになっています。

閉店後の夜などに売り場に出ると、なんだか秘密の花園にいるような、夢見心地になります(笑)

バラ 売り場

 

バラ 売り場

 

バラ 売り場

 

 

店内の壁面に這わせているバラも咲き始めました。

蕾がまだいっぱいあるので、開花が進めばもっと豪華になることでしょう。

バラ オザキフラワーパーク

 

 

私達が資材置き場で細々と育てているバラも、咲き始めました(*^_^*)

バラ

 

バラ 咲き始め

 

バラは花の中の花、という感じで特別感がありますね。

こんなに惹きつけられ、心を揺さぶられるのはなぜなんだろう、、、と毎年思います。

 

「今年も咲いてくれてありがとう」

 

これからしばらく、楽しませてもらいましょう♫

pagetop