スタッフブログ

2018年8月6日
レモンの木とアゲハチョウの幼虫

こんにちは 只木です。

毎日本当に暑いですね~

 

資材置き場で育てている鉢植えのレモンの木。

さすが、暑いのが好きみたいで、猛暑の中元気に葉を茂らせています。

 

レモン マイヤー

 

 

育ててみて気付いたことは、葉から甘くさわやかな香りがほんのり漂ってくること。

とっても良い香り、、、

 

でもうっかりしていると、アゲハチョウ(ナミアゲハ)の幼虫に葉を食べられています。

 

用心しているんですけどね。

あ、鳥の糞のような模様の幼虫がついています!

ナミアゲハ 幼虫

 

ナミアゲハ 幼虫

 

 

もっとうっかりしていると、葉っぱをいっぱい食べられて、緑色の終齢幼虫に成長していてびっくり!!

目が合った!?

ここまで大きくなったものは、何となく、放置して羽化させてやります。

(また卵を産んでしまうだろうけど、、、^^;)

ナミアゲハ 幼虫

 

ナミアゲハの幼虫はミカン科の植物を食草にしているので、レモンだけではなくミカン、サンショウなどにも必ずと言っていいほど発生します。

 

うちのレモンは無農薬で育てているので、発生しても仕方ない。

でも葉が全て食べられてしまうのは避けたいので、幼虫が小さいうちにできるだけ捕殺しています。

ある時、踏みつぶした幼虫を、アリがあっという間に運んで行くのを目にしました、、、

何というか、食物連鎖の一端でしょうか。農薬を使わなくてよかった気がします。

 

アゲハの幼虫は、毒を持たず、人には無害。

早期に取って殺す、多少葉が食べられても気にしない、という適当な駆除方法でつきあっています(^_^)

2018年6月16日
夏の花壇におススメな花

こんにちは 只木です。梅雨ですね~

 

最近はブログの更新がゆっくりになってしまって、、、

反省はしているのですが、少しだけ理由があります。

社内の一角に作って、手入れしていた花壇がなくなってしまい、ちょっと張り合いがなくなっているのです。

 

季節はいつの間にか初夏。

気を取り直して、今日売り場で見かけた、夏の花壇におすすめの花々をレポートしましょう!!

 

 

ニチニチソウ

ニチニチソウ

 

ニチニチソウ

 

 

 

アンゲロニア

アンゲロニア

 

アンゲロニア

 

 

 

ペンタス

ペンタス

 

ペンタス

 

 

 

ジニア

ジニア

 

ジニア

 

 

 

トレニア

トレニア

 

トレニア

 

 

 

センニチコウ

センニチコウ

 

センニチコウ

 

好きな環境は少しずつ違いますが、どれも暑さに強い、夏花壇の定番といえる花々です。

色の組み合わせや草丈の高低などに気を配れば、素敵に仕上がると思います。

花苗の価格もお手頃。

気に入った花があったら、ぜひ夏の花壇にお試しください!!

2018年4月25日
早過ぎる季節の移ろい

こんにちは 只木です。

今年は急に暖かくなり、春が駆け足で進んでいる感じですね。

 

ロサ ユーゴニス 2018.4.11

バラ ロサユーゴニス

 

 

バラ ロサユーゴニス

 

会社の資材置き場で私達がひっそりと育てている鉢植えのバラ。

早咲きのバラ、ロサ ユーゴニスは、いつもより2週間くらい早く咲いて、あっという間に散ってしまいました(>_<)

一季咲きなのに、、、来年までもう花に会えないのに、、、もう少しゆっくり長く楽しみたかった~

 

他のバラもつぼみがいっぱい出てきました。

ゴールデンウィーク後くらいの本格的なバラの季節も、今年はもっと早くやって来ます。

 

地球温暖化の影響でしょうか。厳冬から初夏へ一気に移ろう季節。

もう少し春を楽しみたかったな

2018年1月23日
雪積もりました

こんにちは 只木です。

いやはや、久々の大雪。練馬は昨日昼頃から激しく雪が降りました。

そしてたっぷり積もりました。

雪 オザキフラワーパーク 2018

 

雪 花壇 2018

 

今朝は従業員総出でお店や駐車場の雪かき。

筋肉痛に、、、確実になる予感(>_<)

 

↓↓↓積雪後の花壇のケアなどについて、以前ご紹介した記事をご参考になさってください

2014年2月16日掲載 記録的大雪~その後の植物のケア

 

今週は寒くて、しばらく雪が残りそうですね。

皆様お怪我などしないよう、どうぞお大事になさってください(^o^)/

2017年12月11日
ストレスの少ないガーデニング

こんにちは 只木です。

気付けばもう12月。あっという間に1年が終わろうとしていますね~

 

オザキフラワーパークは、この時期シクラメンでいっぱいです!

シクラメン

 

シクラメン

 

 

先日自宅のベランダで植物の手入れをしながら思ったこと-

植物を育てたり、世話するのは楽しい。でも面倒くさい、、、時もある。

面倒くさい気持ちを軽減する、「ストレスの少ないガーデニング」ってどんなものだろう。

 

ストレスの少ないガーデニングにはいくつかのポイントがありそう

 

①完璧を求めず適当に楽しむ

自由に楽しむ

失敗しても気にしない

 

②最低限の道具は揃えておく

園芸用ハサミ、手袋、小型シャベル(移植ゴテと呼ばれている)、ジョウロなど

 

ご参考まで、ちょっと汚いですが(汗)、私達グリーンブリーズが普段使っている道具類です。

ガーデニング道具

 

オザキフラワーパークでは、かわいい雑貨風の道具を含めて様々な園芸資材を販売しております。

お気に入り探しに、ぜひ売り場を探検してみて下さい(^-^)

水差し

 

水差し

 

ハサミ ガーデニング用

 

ガーデングローブ

 

③植物選び

育てやすい植物、強い植物を使う(わからなければ、好きなものを使ってOK)

園芸店でたくさん売られているものは、大体育てやすいです。

今ならとにかくパンジーとビオラ、おすすめです!

パンジー ムーランフリル

 

ビオラ

 

④少しだけ学習しながら取り組む

本やインターネットを活用しましょう。

特に失敗から学ぶのは大切。同じ失敗を極力繰り返さないようにする。

(インターネットの情報は、あやしいものもあるので、信じすぎないように注意しましょう)

 

 

普段、仕事で植物を使う際は、見映えに非常にこだわります。

でも、プライベートでガーデニングする時は、自由に、少ない手間で楽しみたいです。

見映えはあまり気にしません。

失敗もたくさんします。枯らしてしまっても、うまく育たなくても気にしません。

プライベートでは、「ストレスの少ないガーデニング」を目指しています(^_^)

pagetop