HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2017年4月11日
もうすぐ開花:早咲きのバラ(ロサ・ユーゴニス)

こんにちは 只木です。

今日は冷たい雨が降っていますが、桜が満開を過ぎ、季節はすっかり春ですね(^-^)

 

資材置き場で私達が育てているバラ。

その中の一つ、ロサ・ユーゴニスは、まだ新芽が出始めた状態ですが、もう蕾が出て、膨らんできています。

早咲き種なので。(通常バラはゴールデンウィーク頃から咲き出します)

 

バラ ロサユーゴニス

写真は昨日4月10日の様子ですが、この状態であちらこちらに蕾が出ています。

数えられただけで10個くらい。

 

バラ ロサユーゴニス 蕾

 

バラ ロサユーゴニス 蕾

 

バラ ロサユーゴニス 蕾

 

何ともせっかちな開花、かつ開花期間は短くてすぐ散ってしまう。

おまけに一季咲きなので、一年に一度花が咲くだけ、、、

もう少しゆっくり楽しみたいのですが、、、(^_^;)

 

まあ、色々な種類のバラがあるな~と思いつつ、観察しています。

ちなみに花は一重できれいなクリーム色。開花しましたらまたブログに載せるつもりです!

2017年4月1日
日陰地の植栽リフォーム-今後が楽しみ

こんにちは 只木です。寒い日が多くて、桜がなかなか満開になりませんね(^_^;)

 

今回は施工のご紹介です。

先日、近隣の西武池袋線 大泉学園駅に程近い歯医者さん「大泉こどもおとな歯科診療室」の

外構リフォームを全体的にデザイン・施工させていただきました。

その中の一部、中庭の植栽リフォーム例をご紹介します。

 

しゃれたモダンな建物の歯医者さん。

その中庭は来院者さんの目に真っ先にとまり、診療室の中からも、どの角度からも同時によく見える場所です。

 

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭

 

当初は一面に芝生が植えられていました。

しかし生育状況が良くなく、何となく暗い印象に。

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭

(施工前)

 

 

現地を拝見して、日当たりと水はけが、芝生の生育には合っていないと考えられました。

特に日当たりは、天井が吹き抜けになっているものの、壁に囲まれていて直射日光がほぼ当たらない状況です。

しかし、植物で生命力のある感じにしたい、とのことでしたので、

芝生を耐陰性のあるグランドカバー植物に植え替えて、

泉から植物が湧き出ているイメージのデザインをご提案しました。

 

~施工開始~

まずは現状の芝生の撤去。次に土壌改良。

何といっても土が重要です。土が悪ければ、どんな植物もうまく育ちません。

土を掘り返してやわらかくして、パーライトや腐葉土などの土壌改良材を混ぜ込みます。

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 土壌改良

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 土壌改良

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 土壌改良

~ふかふかの、気持ち良さそうな土へと改良されました~

 

次に植栽です。

環境に合う植物を植えることが重要です。

今回は、グランドカバー植物、シンボルツリー(低木)、下草類、すべて半日陰または日陰で

生育可能と考えられるものを選びました。

ちなみに、グランドカバー植物に使ったのは、フッキソウ、ツルニチニチソウ、アイビー、アジュガ、グレコマ、サギゴケ、リシマキアの7種類です。

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 植栽

 

大泉こどもおとな歯科診療室 中庭 植栽

(施工後)

 

あとはグランドカバー植物が伸びて地面を覆ってくれるのを待ちます。

今後も、安定するまでは、グランドカバー植物の管理・調整作業に入らせていただきます。

これからの変化や生長が楽しみです♫

2017年3月1日
春の足音

こんにちは 只木です。今日から3月ですね!

まだ寒い日もありますが、日が長くなり、スギ花粉も飛び始め、春が近いな~ と実感します♪

 

グリーンブリーズの花壇の植物たちも、

春に向けて、少しずつ、でも確実に変化してきましたよ(*^-^*)

 

~チューリップが芽を出しました~

チューリップ 芽

 

 

~ブルーベリーやジューンベリーの花芽がふくらんできました~

ブルーベリー 花芽

ブルーベリーの花芽

 

 

ジューンベリー 花芽

ジューンベリーの花芽

 

 

~クリスマスローズが咲き始めました~

クリスマスローズ 花

 

 

~パンジー・ビオラは引き続き元気に咲いています~

パンジー ビオラ 3月

 

もうすぐ春!! そう思うだけで、何だかワクワクします。不思議、、、(⌒・⌒)

2017年2月8日
クリスマスローズの開花株

こんにちは 只木です。

もうすぐバレンタインですね。私は自分用のチョコは毎年欠かさず購入しています(笑)

色々なチョコがすごーくおいしそうなのでつい。

 

さて本題に、、、

クリスマスローズの開花株が、今年もオザキフラワーパークの売り場に並びました!

少し前から出ていましたが、ここにきて数・種類が充実してきました。

 

本日2月8日(水) オザキフラワーパーク売り場の様子です。

クリスマスローズ 2月 売り場

 

クリスマスローズ 2月

 

一口にクリスマスローズといっても、色々なタイプがあります。

クリスマスローズ 2月

 

クリスマスローズ 2月

 

クリスマスローズ 2月

 

クリスマスローズは人気の多年草ですが、主に冬に売り場に並びます。

言い換えると、冬以外は苗を手軽に入手するのが難しいです。

今の時期でしたら、開花している株で花の確認もできます。

この機会にお気に入りの花をみつけて、お庭に植えてみてはいかがでしょうか。

オススメです!

2017年1月24日
バラの植え替え

こんにちは 只木です。今回はバラの管理作業についてです。

 

バラは、季節ごとに管理作業が色々ありますが、中でも休眠期の冬は、

剪定・植え替え・移植など、春にきれいに花を咲かせるための作業が目白押しです。

遅くとも2月中旬までには剪定や植え替えすることをオススメします。

 

私達も、鉢植えのバラを植え替えたので、作業を簡単にご紹介します。

鉢植えのバラは、年1回は新しい用土で植え直して、新たに根が伸びるスペースを作るとともに、病害虫を持ち越さないようにすることが大切です。

 

作業開始。まずは剪定です。

バラ 植え替え前

 

太い元気な枝だけを選別して残します。冬の剪定はけっこう大胆に切ります。

地植えで育てているバラも、冬に必ず剪定しましょう!!

バラ 剪定

 

剪定完了です。さっぱり(^-^)

バラ 剪定後

 

次に、鉢から根を抜きます。と、ここでショッキングなことが、、、

コガネムシの幼虫が鉢の中にたくさんいました!!多分10匹以上!!!

こういうことがあるので、年1回は必ず植え替えしましょうね。

 

コガネムシ 幼虫

 

コガネムシ 幼虫

気持ち悪~いと叫びつつ、全て捕獲して廃棄しました(-。-;)

 

幸い根が少し残っていたので、気を取り直して作業続行です。

 

根についた古い土は全て落として、できれば洗い流して、長すぎる根などはカットして形を整えます。

清潔な鉢を用意して、新しい土で植え込みます。

私達は、バラ専用の培養土を使いました。(ちょっと手抜きです(*゚ー゚*))

バラ 植え替え

 

バラ 植え替え

 

根と根の間まで土を入れて、最後にたっぷり水やりです。

バラ 植え替え

 

やれやれ、これで一段落。

春にまたきれいに咲いてくれることを祈りつつ、作業完了です(^o^)/

pagetop