HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2013年6月18日
梅雨時のお手入れ

こんにちは 只木です。

色々なバタバタが重なって、ブログ更新がすっかりあいてしまいました(^_^;)

 

気付けば梅雨。

庭ではリーフ類がしっとりした表情を見せてくれています。

ギボウシのグリーンが瑞々しい、、、

ギボウシ6月

 

この時期、雨と気温の高さを受けて植物はぐんぐん成長します。

伸び過ぎ、茂り過ぎ、枝が邪魔、などの植物は、切りそろえたり、切り戻したり、間引いたりして、少しお手入れしてあげましょう。

 

ちょっとしたお手入れで見映えがよくなります。

また、風通しが良くなり病害虫の発生を抑える効果もあります。

人間と同じで、ずっと蒸れ蒸れした環境にいると、具合よくありません。

ヒメイワダレソウ 手入れ

 

ツルニチニチソウ 手入れ

 

あ!ヒメイワダレソウの花でミツバチが忙しそうに蜜を集めていました。

5匹くらいやって来ていて一緒に蜜集めしていました。

植物のみならず、生物みんな成長する時期ですね~

ヒメイワダレソウ ミツバチ

2013年4月2日
ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー

こんにちは 只木です。春が来て、桜も満開を過ぎたというのに、、なんだかとても寒い、、、、

 

そんな中、サンプルガーデンに植えてあった「ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー」がついに開花!!

昨年の夏に苗を植えてから、ずっとずっと花を見る日を楽しみにしていた植物。

少し前まで寒さで縮こまっていたのですが、一気に葉が茂り、花芽が上がり、開花です\(^o^)/

 

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー

ムラサキ科 耐寒性多年草

2月1日

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー2/1

 

3月10日

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー3/10

 

3月19日

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー3/19

 

3月24日

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー3/24

 

4月1日

ドワーフコンフリーヒッドコートブルー

 

ドワーフコンフリーヒッドコートブルー 花

つぼみは赤く、花開くと青みがかった白に。

その淡いブルーが何ともいえず上品な色合いで、しばしうっとり。

半日陰で、放っておいてもどんどん増えるみたいなので、日当たりの悪い場所や落葉樹の株元のグランドカバーに良いかもしれませんね。

 

サンプルガーデンも、すっかり春らしくなりました。

昨日4月1日の様子です。

サンプルガーデン4/1

 

サンプルガーデン4/1

 

サンプルガーデン4/1

 

ジューンベリーの花

ジューンベリーの花

 

オザキフラワーパークも春らしくなっています。

オザキフラワーパーク4/1

2013年3月11日
春めいて

こんにちは 只木です。

気温の上がり下がりが激しいですが、それでもやっと春めいてきましたね。

 

サンプルガーデンでは、アネモネなどを少しだけ植え足しました。

雰囲気が若干春らしくなったような、、、 それとも気のせい?

管理の楽な花壇を目指しているので、手抜きしてもきれいに見えるようにがんばって??いるのです。

 

アネモネ

アネモネ 3月

 

オスティオスペルマム(菊の花に似ている花)

オスティオスペルマム 3月

 

サンプルガーデン 3月10日の様子

花壇 3月

 

 

多年草や宿根草も、きわめて地味~に始動しています。

ツルニチニチソウ(新芽が根元にいっぱい出てきました)

ツルニチニチソウ 3月

 

レモンタイム(新芽が増えてきました)

レモンタイム 3月

 

ヒメイワダレソウ(休眠中の株の下から新芽が出始めています)

ヒメイワダレソウ 3月上旬

 

花壇がにぎやかに草花咲き乱れるようになるのは、もう少し先のこと。

春はガーデニング業界は繁忙期となり、心身ともにバタバタしてしまいます。

静かに着実に成長し、移ろい行く植物の姿は、そんな私達をゆっくりとした自然のペースへと少しリセットしてくれるようです。

2013年2月19日
不思議植物-多肉

こんにちは 只木です。

2月も半ばを過ぎましたが、今日の練馬は雪がちらついて、もう寒いといったらありません。

春が待ち遠しいですね…

 

店内、グリーンブリーズのお隣にあるのは多肉植物コーナー

不思議な色・形・花・生態に日々驚かされています。

多肉売場

 

売場担当が品出し中にポキっと折れてしまったかけらを、部屋の隅に置きっ放しにしていたら、、、花が咲きました!

サボテンの花

 

サボテンの花

 

サボテンの花

 

サボテンの花

 

ピョコっと出てきて、オレンジ色のはなびらに紫色のおしべ、、、何とも不思議な花でした。

 

多肉植物は、普段ガーデン工事ではあまり使いませんが、目地や軒下など、水分が著しく不足する場所には、「セダム」と総称されている多肉植物を植えたりします。

バラエティーも豊富です。

セダム

 

例えば、こんな所とか

セダム 目地

 

水やりをほとんどしなくても、土が少なくても、丈夫に育ってくれるので、便利といえば便利です。

2013年2月2日
春の足音

こんにちは 只木です。

年が明けたと思っていたら、あっという間に2月になった感じです。

 

冬のサンプルガーデン

1月に雪に埋もれてしまったストックやパンジー、ビオラは多少傷みましたが咲き続けてくれています。

サンプルガーデン 2月

 

 

でも今の時期、花壇は全体的には冬枯れでちょっと寂しい。

サンプルガーデン 2月

 

 

でも、よーく見ると

レモンバーム

レモンバーム 2月

 根元で冬越しして、春に備えています。

 

ハーブの一種、カラミンサ

カラミンサ 2月

 地上部はすっかり枯れて、切ってしまいましたが、新しい芽が春を待っています。

 

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー

 ドワーフコンフリー ヒドコートブルー 2月

 「花がとってもきれいですよ」とオザキフラワーパークの売場担当が推していたもの。

今は傷んだホウレンソウのよう

でも中央にある小さい芽(二つある!)が、大きくなって、、、

きれいな花が咲いてくれるかな??今後の変化が楽しみです。

 

昨日、東京は最高気温が20℃くらいまで上がり、汗ばむほど暖かかった。と思えば今週の週間予報には雪マークが出ていて、、、

 

でもゆっくりゆっくり、春は近づいてきている~

  そんな気持ちにさせてくれる冬越し中の植物達でした。

pagetop