HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2014年1月4日
明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございますm(__)m

 

昨年は、消費税の増税前ということもあり、通常より多くのお客様からお問い合わせいただきました。

本当にありがとうございます。

また、対応が追いつかず、ご迷惑をおかけしたことも多々あり、反省しております。

 

今年はもう少し気持ちに余裕が持てるように心がけたいです。

 

本日、1月4日に撮影した、オザキフラワーパークに並んでいる植物達、冬には冬の美しさがあります。

 

シクラメン

シクラメン

 

クリスマスローズ

クリスマスローズ

 

ナンテン

ナンテンの実

 

ミカン

ミカン

 

に、人間の方は正月ボケで少しボーっとしていますが、、、

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

グリーン  ブリーズ一同 2014年1月

2013年12月29日
年末のご挨拶

年の瀬も近づき、体にこたえる寒さになってきましたね。

しかし、私達グリーンブリーズではそんな事は言っていられません。
今年のうち、真冬になる前に済ませておきたい施工が目白押しなのです。

 

施工中

外現場に出ることが多い私達は、ヒートテックやホッカイロと、完全防備で挑みます。

でも冬将軍の前には無力と化し、自然の偉大さを痛感する日々です。


けれど目をこらしてみると、樹々の枝先には、もう次の春を待つように小さな芽がついていて心がほっこり。

少し寂しくなってしまう冬の景色も捨てたものではありません。

芽 冬越し

 

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー

春を待つワクワクを人も植物もかみしめている時なのかもしれませんね。

さて、グリーンブリーズは12月30日~1月3日まで冬期休業させて頂きます。

この1年、本当に色々なことがありましたが、何とかやってこられました。年の瀬に全ての関係各位に感謝申し上げたい気持ちです。

皆様、どうぞご自愛のうえ、良いお年をお迎えください!!

 

グリーンブリーズ スタッフ一同

2013年12月4日
冬の花壇(パンジーとビオラ)

こんにちは 只木です。

寒くなって、すっかり冬の様相ですね。

 

11月中旬、グリーンブリーズの花壇に、パンジーとビオラを中心に冬の草花を植えました。

冬の花壇です。

 

冬の花壇

 

冬の花壇

 

いつも心がけていることですが、草花を植える時は必ずテーマを決めます。

とはいえ、最初からテーマを決めているのではなく、花苗を見ている時にひらめいたことをテーマにして、さらに花苗を選びます。

 

今年の冬花壇のテーマは、「聖なる冬」、それから「春を待つ」の2本立てです。

 

「聖なる冬」コーナーは、クリスマスを意識した配色です。

冬の花壇

 

冬の花壇

純白のガーデンシクラメンやイベリス、赤っぽいパンジー・ビオラ、シルバーリーフのシロタエギクなどがポイントです。

 

「春を待つ」コーナーは、パステル調、黄色を多めにしました。

今から春が待ち遠しいです。

冬の花壇

 

冬の花壇

 

今回使用した植物は、パンジー、ビオラ、ストック、ガーデンシクラメン、イベリス ブライダルブーケ、ネメシア メロウ、キンギョソウ、カレンジュラ、シロタエギク、ノースポール、チェッカーベリーなどです。

中には真冬の寒さで傷んでしまうものもあります。

でも、パンジーとビオラだけでも持ち堪えてくれます。本当に頼もしい冬の主役です。

 

テーマを決め、自分の好きな花を選び、組み合わせを楽しみながら植える。

この3ステップは花壇をつくる時に必ずおこないます。

失敗しても、次に活かせば良いのです。

どれが正解、なんて無いと思います。

皆さんもぜひ世界に一つだけの自分の花壇を楽しんで作って下さい!

2013年10月23日
パンジー・ビオラの季節です

こんにちは 只木です。

次々とやってくる台風。あ~施工現場の予定が~とバタバタしている間にふと気付くと、気温がすっかり秋らしくなっていました。

、、、そして、オザキフラワーパークの店頭にはいっせいにパンジー・ビオラが並び始めました!

パンジー・ビオラ

 

パンジー・ビオラ

 

冬の花壇を彩る代表選手、パンジーとビオラ。

ぜひぜひ、秋のうちから花壇に植え込んでいただきたいものです。

ちなみに、大きめの花がパンジー、小さめの花がビオラと呼ばれていますが、両者はほとんど同じものです。

わがオザキフラワーパークでは、色、品種、とっても豊富に取り揃えています。

 

お店を見まわすと、ガーデンシクラメンやストックも並んでいます。

寒さには強い方ですが、さすがに真冬の花壇では寒そうで、傷んでしまうかもしれません。でもパンジー・ビオラと共にかなり長い間楽しめるので、今の時期オススメです。

 

ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメン

 

ストック

ストック

 

パンジー・ビオラ。グリーンブリーズの花壇にもこれから植えます!

今年はどんな色味・雰囲気に仕上げようかな、、、と考えると、それだけでほんわか、ワクワクした気分になります。

また、植えた時に花壇の様子をご紹介します!

2013年9月22日
グランドカバープランツの手入れ(ヒメイワダレソウ)

こんにちは 只木です。朝晩涼しくてやっと秋らしくなってきましたね。

今回は、グランドカバープランツのお手入れをご紹介します。

 

芝生に代表されるグランドカバープランツ。

地面がグリーン一面になってきれいなのですが、、、植えた後何の手入れもしない、というわけにはいきません。

ものすごく伸びたり茂ったりします。放置すると、汚い印象や病害虫の発生につながります。

 

例えばヒメイワダレソウ。

成長が速く、白い小花が咲き、人気があります。

でも茂り過ぎると、見苦しい、根元が蒸れる、、、よろしくないです。

ヒメイワダレソウ

 

ヒメイワダレソウ

 

そうなったら、思い切って刈り込みましょう!!

時期はいつでも。茂り過ぎが気になった時に。

ばっさり刈り込んで大丈夫。

ヒメイワダレソウ 刈り込み

 

ヒメイワダレソウ 刈り込み

 

刈り込み直後は、さっぱりすると同時に、少し寂しくなります。

ヒメイワダレソウ 刈り込み

 

ヒメイワダレソウ 刈り込み

 

でも1週間後

ヒメイワダレソウ 刈り込み後

 

ヒメイワダレソウ 刈り込み後

 

3週間後

ヒメイワダレソウ 刈り込み後3週間

 

ヒメイワダレソウ 刈り込み後3週間

 

1か月後、、、もう元通り。

ヒメイワダレソウ 刈り込み後1カ月

 

ヒメイワダレソウ 刈り込み後1カ月

 

今後もう一度くらい刈り込んでさっぱりさせるつもりです。

 

芝生の場合も、初夏~夏の成長が著しい時は、2週間に1度くらいのペースで刈り込んで、根元をさっぱりさせてあげましょう。

グランドカバープランツ。植えた後、全くお手入れしないのはダメですよ。

pagetop