HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2014年3月5日
高木の剪定をしました

こんにちは 只木です

気付けば3月。まだまだ寒いですが、日差しが少しずつ強くなっている気がします。

もうすぐ春ですね~

 

先日、施工の準備段階としてお客様邸の既存樹の剪定に入りました。

場所は都会、高田馬場ですが、かなり大きい木々。

ここまでの高木を剪定するのは、グリーンブリーズの工事では珍しいことです。

庭の工事に入る前に、冬のうち(休眠期)に強めに剪定しておきましょう、ということで、職人さんが登って切りました。

 

高い所にサッと登って、パパッと切って、、、職人さん達、かっこよかったです!

エノキ モミジ 剪定中

エノキとモミジ

 

エノキ モミジ 剪定後

剪定後

 

タケ 剪定前

タケも切りました

 

タケ 剪定後

剪定後

 

タイサンボク 剪定前

タイサンボク

 

タイサンボク 剪定後

剪定後

 

切り終わってひとまずさっぱり。

来年もう少し下の位置で再剪定すると、下の枝が茂って樹形のバランスが良くなると思います。

庭のリフォームプランをこれから詰めて、、、庭の工事はもう少し先になりそうです。

2014年2月16日
記録的大雪~その後の植物のケア

記録的大雪。まさかの2週連続、、、

こんにちは 只木です。いや~ とにかく凄い雪でした。

グリーンブリーズのある練馬もひどいことになりました。施工の予定もガタガタです(*_*;

 

社内の一角にあるサンプルガーデンの様子を見てみると、、、

お~埋まっています。倒れています。

雪のガーデン

 

~花壇の植物の復活に向けて~

樹木は、枝についた雪を払って、起こしたり、樹形を手で整えたりします。

水分を多く含む雪は凍りついていて落ちにくいので、力任せにやって枝を折らないように。

枝が既にどこかで折れてしまっていたら、そこは諦めて切ります。

 

倒れて雪に埋もれたポップブッシュ ドドナエア

ドドナエア 雪に埋まる

 

雪を払って、起こしてあげます。

全体的にちょっと傾いてしまったけど、折れていないので、多分元通りになってくれます。

ドドナエア 雪を払う

 

ローズマリーは株の半分が埋もれてしまいました。

ローズマリー 雪に埋まる

 

雪から掘り出して、枝を広げてあげます。

ローズマリー 雪を払う

 

 

埋もれた草花は軽く雪を取り除いて、そのまま融けるのを待ちます。

 

このぐらいで、あとは融けるの待ち。

草花 雪を軽く払う

 

草花 雪を軽く払う

無理に雪を取り除こうとすると雪にはりついた葉が千切れたり、根っこから抜けてしまったりして傷みます。

雪が融けてから、折れてしまった茎は切って整え、枯れてしまった株は抜きましょう。

 

今までの経験では、雪に埋もれた草花は、けっこう大丈夫で、春になると新芽を出したり花芽を再びつけたりします。なので、私達は過保護にせず、植物の生きる力に任せるようにしています。

 

以上はあくまでも私達の雪後のケアの方法です。

記録的な大雪でしたが、被害は最小限に止めたいですね!!

 

2014年1月18日
お気に入りのパンジー

こんにちは 只木です。毎日寒いですね~(*_*)

 

オザキフラワーパークにたくさん並んでいるパンジー・ビオラ苗。

パンジー・ビオラ

 

こんなにたくさんある中で、今季個人的に一番惹かれるのが、この淡い色合いのパンジー

パンジー ニュアンスカラー

 

パンジー ニュアンスカラー

ニュアンスカラーとでも言えばよいのでしょうか。繊細な花色がとってもきれい、、、

 

花壇に何をどう植えるのかわからない、というご相談を受けます。

難しく考えず、まずは自分が気に入った花を植えてみてはいかがでしょう。

自己満足でOK!

ガーデニングを続けていれば、徐々に上手になると思います。

 

今季お気に入りのパンジー。私もサンプルガーデンの花壇に、もちろん取り入れましたよ!

花壇 パンジー

2014年1月4日
明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございますm(__)m

 

昨年は、消費税の増税前ということもあり、通常より多くのお客様からお問い合わせいただきました。

本当にありがとうございます。

また、対応が追いつかず、ご迷惑をおかけしたことも多々あり、反省しております。

 

今年はもう少し気持ちに余裕が持てるように心がけたいです。

 

本日、1月4日に撮影した、オザキフラワーパークに並んでいる植物達、冬には冬の美しさがあります。

 

シクラメン

シクラメン

 

クリスマスローズ

クリスマスローズ

 

ナンテン

ナンテンの実

 

ミカン

ミカン

 

に、人間の方は正月ボケで少しボーっとしていますが、、、

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

グリーン  ブリーズ一同 2014年1月

2013年12月29日
年末のご挨拶

年の瀬も近づき、体にこたえる寒さになってきましたね。

しかし、私達グリーンブリーズではそんな事は言っていられません。
今年のうち、真冬になる前に済ませておきたい施工が目白押しなのです。

 

施工中

外現場に出ることが多い私達は、ヒートテックやホッカイロと、完全防備で挑みます。

でも冬将軍の前には無力と化し、自然の偉大さを痛感する日々です。


けれど目をこらしてみると、樹々の枝先には、もう次の春を待つように小さな芽がついていて心がほっこり。

少し寂しくなってしまう冬の景色も捨てたものではありません。

芽 冬越し

 

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー

春を待つワクワクを人も植物もかみしめている時なのかもしれませんね。

さて、グリーンブリーズは12月30日~1月3日まで冬期休業させて頂きます。

この1年、本当に色々なことがありましたが、何とかやってこられました。年の瀬に全ての関係各位に感謝申し上げたい気持ちです。

皆様、どうぞご自愛のうえ、良いお年をお迎えください!!

 

グリーンブリーズ スタッフ一同

pagetop