HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2014年10月23日
秋冬花壇の主役たち

こんにちは。

最近の気温の上下についていけない大津です。(・_・;)

気付けば街路樹の紅葉も始まって、街の景色もぐっと秋らしくなりましたね。

オザキフラワーパークの花苗売場もすっかり秋冬仕様です。

 

パンジー、ビオラを筆頭に秋冬の花苗が揃ってきました。

オザキ1F 花苗売場

 

パンジー

パンジー、ビオラは今のうちに植えると、冬になる前にボリュームが出るので、冬の間も花壇が寂しくなりません。

これから5月頃までずーーーーっと楽しめる、頼もしい秋冬花壇の主役です(*^_^*)

花色、品種とも圧倒的に多いので、お好みのものがきっと見つかりますよ~!

 

ストック

ストック

白~ピンク~濃い紫と花色が揃っています。

花壇の後方に植えると立体感がでます。

 

ガーデンシクラメン

シクラメン

こんなフリルがついる変わりダネ品種もあります。

色合いもピンク~赤の中間色でなんとも絶妙!花壇のポイントに使うと一気に華やかになりそうです。

 

キンギョソウやカレンジュラも、秋冬花壇によく使います。

キンギョソウ

 

カレンジュラ

 

そろそろグリーンブリーズのサンプルガーデンも衣替えしないと。。。

今回はどんなテーマにしようか、どの花をメインで使おうか、と考えていると平気で1時間売り場にいたりします。(笑)

私は花壇のテーマを決めるとき、自分のイメージを固めるのに即席プチ花壇(?)を作ります。

(次回はその時の様子をお伝えします~(*^_^*))

 

なにはともあれ、楽しく自分の好きな花を植えるのが一番!!

みなさん、花壇コーディネート楽しんで下さいね♪♪

2014年9月21日
手描きのガーデンデザイン

こんにちは、大津です。

少しずつ朝晩は肌寒くなって、秋の気配を感じますね。

さて今回はグリーンブリーズのお庭をデザインする過程をご紹介します。

 

グリーンブリーズの図面はすべて手描き。

平面図、立面図、パース(立体画)…時間は少しかかりますが、デジタルな図面よりも格段に素敵に見えます(と思っています)。

微妙な色調、植物の柔らかなタッチ、どれも手描きならでは。

デザイナーによってデザイン画の雰囲気に個性が出て、その点も面白いです。

 

O様邸デザインパース

S様邸デザインパース

F様邸デザインパース

 

デザインを描く前に、まずお客様のお好みやご希望をガーデン雑誌や世間話(?)から時間をかけて細かくヒアリングします。

この打ち合わせがとても大事!!

聞き上手なプロデューサーがお客様のお好み、本当に望んでいることを徹底的に引き出します!

お客様の希望にあった理想のお庭をピンポイントでご提案できる一番の秘訣です(*^_^*)

 

次はゾーニングをしてざっくりとしたお庭の構成を考えます。

ここで大体のイメージを固めます。

ゾーニング

 

次に、デザインに欠かせない「素材」選び。

一口にレンガ、目隠しフェンス、石…といっても、お客様のお好み、デザインと調和するものを何百種類とあるカタログやサンプルの中から選びます。

板材サンプル

フェンスとレンガのサンプル品のほんの一部です。

サンプルレンガ

 

「あーでもない、こーでもない」と悩んでいる様子の大津。(笑)

素材選び中

 

素材が決まって、やっと製図作業に入ります。

平面図

平面図からパース(立体図)に起こして~

N様邸デザインパース

 

デザイン画完成♪♪

お客様の理想のお庭をご提案することに妥協はしません。

オンリーワンの庭づくりがグリーンブリーズのモットーです(*^_^*)

今度は施工の様子もお伝えできれば、と思います♪♪

 

 

 

 

2014年8月21日
夏の花壇

こんにちは 只木です。

グリーンブリーズは、先週夏期休業させていただきました。

スタッフ一同、リフレッシュして、これからまたがんばろうと思っています。

 

そ、それにしても、今週はまた暑くて暑くて、残暑が厳しいですね~(^_^;)

そんな中、グリーンブリーズが手入れしているサンプルガーデンでは、夏の花々が元気に咲いています。

夏の花壇

 

夏の花壇

 

夏の花壇

今夏の花壇のテーマは、「爽やか」として、ブルー~パープル系の花で統一しました。

白花も多めに混ぜて、涼しい印象になるようにまとめました。

使った植物は、アンゲロニア、ニチニチソウ、ペチュニア、アメリカンブルー、ペンタス、ユーフォルビア ダイアモンドフロスト、クレロデンドルムなど、どれも暑さに強い植物です。

 

全部爽やかな感じでもよかったのですが、元気な夏、という感じも捨て難かったので、一か所だけ黄色・オレンジを中心とした元気色のコーナーもつくりました。

夏の花壇 ビタミンカラー

主な使用植物は、マリーゴールドとコレオプシスです。

 

花壇脇のレンガのこみちではグランドカバーのヒメイワダレソウが元気に広がっています。

ヒメイワダレソウ 8月

白い小花がかわいいですね(^_^)

 

植物たちを見習い、暑い毎日を元気に乗り切りたいな~と思いました。

 

2014年7月30日
サンプルガーデンの新たな仲間

こんにちは、大津です。

梅雨も明けて、東京の暑い夏が始まりましたね。

故郷の岡山はもう少し涼しかった気がしますが、これが噂のコンクリートジャングル気候なのでしょうか?^^;

 

実はこっそりとグリーンブリーズのサンプルガーデンに新たな植物が加わっていたりします。

レモンの苗木

お客様から、植えたいというご要望も多いレモンです。

果樹の中でもあまり手のかからない優等生。

写真はオザキフラワーパークの果樹苗売り場のもの。大きな実がたくさんついています。

 

そしてサンプルガーデンのレモン

サンプルガーデンのレモン

まだ小さい苗なので、実がつくのは来年かな~なんて話していたのですが。。。

 

見つけましたよ~!!

レモンの実

ちっちゃいけれど、ちゃんとレモンです。(*^_^*)

葉っぱの裏に隠れるようにひとつだけなっていました。

猛暑を乗り越えて、無事私たちの口に入ってくれるのでしょうか。

赤ちゃんレモンの成長報告、お楽しみに!

2014年7月20日
夏花壇におすすめ!の花々

こんにちは 只木です。

梅雨も終盤。もうすぐ、いよいよ、夏本番がやってきますね(^_^;)

 

今回は夏の花壇におすすめの花のご紹介です。

 

実際に私達が花壇で育ててみて、日本の蒸し暑い夏でも元気で育てやすく、花つきがよかったものです。

価格も1鉢200~400円程度とお手頃。

色のバリエーションも豊富なので、カラーコーディネートしながら、ぜひお試し下さい!

 

■アンゲロニア

アンゲロニア

 

アンゲロニア

 

アンゲロニアの暑さに対する強さは、本当に頼もしいです。

草丈があり、よく茂ってボリュームが出るので、花壇の中間から奥側に植えるのに適しています。

秋に入ってもよく咲きます。

 

■ニチニチソウ

ニチニチソウ

 

ニチニチソウ

 

ニチニチソウ

 

ニチニチソウは平凡過ぎて、、、と敬遠する声も耳にしますが、、、

花色も品種も豊富なので、選び方によって様々なシーンで使えると思います。

少しだけ草丈が出るので、花壇の手前~中間に向いています。

 

例えば、グリーンブリーズの花壇でも、アンゲロニアとニチニチソウは、毎年使います。

花壇 ニチニチソウ アンゲロニア

この写真ではわかりにくいですが、白花のニチニチソウとアンゲロニアを使っています。

 

■ジニア (別名ヒャクニチソウ)

ジニア

 

元気な花色が欲しいとき、ジニアもよく使います。

ビタミンカラーが夏に似合います。

別名のヒャクニチソウのとおり、花期が長いので、秋まで活躍してくれます。

ちなみに、秋になると、ぐっと花色が濃くなり、それもお楽しみの一つです。

 

夏の花壇はさわやか路線?元気いっぱい?自分なりに楽しみながら、ご紹介した花々もぜひ使ってみて下さい(^_^)/

pagetop