HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2014年12月6日
冬の花壇

こんにちは。

またたく間に秋が過ぎ、寒~い冬がやってきました。

サンプルガーデンも冬バージョンに模様替えです。

夏の花壇

寂しくなった夏の花壇を。。。

 

 

冬の花壇

冬バージョンの花壇に植え替えました♪♪

 

さて、今回のテーマは『ワインレッドの冬』 です。

ワインレッド色のパンジー・ビオラが艶やかで、きれいだったので。

 

パンジー、ビオラ

やっぱりパンジー、ビオラは冬の定番ですね。

フリルシクラメンも入れて、ロマンティックな感じにしました。

 

 

ガーデンシクラメン

枕木まわりのコーナーは、深紅のガーデンシクラメンを中心に、クリスマス風の装いにしました。

観賞用紫キャベツが、シックな雰囲気を引き立てています。

 

 

 

ストック、シロタエギク、イベリス

ストック、シロタエギク、イベリスのホワイトカラーも、

パンジー、ビオラと相性が良いですね。

 

 

クリスマスローズ、スィートアリッサム

クリスマスローズには新葉が若々しく育っています。

手前に植えた斑入りスイートアリッサムの黄緑葉と共に、周囲を明るくしてくれます。

 

 

花壇の中のジューンベリーは落葉して

ジューンベリー

 

ブルーベリーやポップブッシュは紅葉がきれいです。

これからやってくる真冬の寒さにも耐えてくれるでしょう ***

ブルーベリー

 

ポップブッシュ

 

ご来店の際にはぜひご覧になってください。

2014年11月19日
花壇のコーディネート

こんにちは。

体だけ冬支度を終えてぷっくりしている大津です(/_;)

さて、今回は前回の続き、花壇をコーディネートするコツをお伝えしたいと思います。

 

大津流ですが、植え込んだ時を想像して、ポット苗のまま寄せ植え(?)をつくります。

まず…

①主役の花苗探し(自分が一番かわいい~!使いたい!!と思うもの)

②主役の花苗を中心に全体のイメージ、テーマを決める

③主役がより映えて、テーマに合うわき役探し

 

この3つを必ず押さえましょう!

大人シック

たとえばこの組み合わせ。

深い色合いをポイントにしてパンジー、ビオラ、観賞用キャベツ、シロタエギク、アリッサムを使ってコーディネートしています。

①主役の花苗 ・・・大人色パンジーと観賞用キャベツ

②全体のイメージ、テーマ・・・「大人シック」

③主役がより映えて、テーマに合うわき役探し・・・シロタエギク、ビオラ、アリッサム

といった感じです。

 

 

ロマンティック

このテーマは「ロマンティックウィンター」

主役はなんといってもピンクのフリルシクラメン!

使用植物はストック、ビオラ、ハツユキカズラ、シルバーレースです。

 

 

さわやかCUTE

「さわやかCUTE」

ストック、カレンジュラ、ビオラ、ツルニチニチソウで可愛らしく

 

ポイントにリーフ類をいれたり、高低(基本は背の高いものは後ろ、低いものが手前です)をつけるとぐっと垢抜けます。

オザキフラワーパーク1F花苗売場でぜひ、花壇コーディネートを楽しんでみてください。

グリーンブリーズのサンプルガーデンも冬仕様に衣替えしました(*^_^*)

その様子はまた次回に♪♪

 

 

 

2014年10月23日
秋冬花壇の主役たち

こんにちは。

最近の気温の上下についていけない大津です。(・_・;)

気付けば街路樹の紅葉も始まって、街の景色もぐっと秋らしくなりましたね。

オザキフラワーパークの花苗売場もすっかり秋冬仕様です。

 

パンジー、ビオラを筆頭に秋冬の花苗が揃ってきました。

オザキ1F 花苗売場

 

パンジー

パンジー、ビオラは今のうちに植えると、冬になる前にボリュームが出るので、冬の間も花壇が寂しくなりません。

これから5月頃までずーーーーっと楽しめる、頼もしい秋冬花壇の主役です(*^_^*)

花色、品種とも圧倒的に多いので、お好みのものがきっと見つかりますよ~!

 

ストック

ストック

白~ピンク~濃い紫と花色が揃っています。

花壇の後方に植えると立体感がでます。

 

ガーデンシクラメン

シクラメン

こんなフリルがついる変わりダネ品種もあります。

色合いもピンク~赤の中間色でなんとも絶妙!花壇のポイントに使うと一気に華やかになりそうです。

 

キンギョソウやカレンジュラも、秋冬花壇によく使います。

キンギョソウ

 

カレンジュラ

 

そろそろグリーンブリーズのサンプルガーデンも衣替えしないと。。。

今回はどんなテーマにしようか、どの花をメインで使おうか、と考えていると平気で1時間売り場にいたりします。(笑)

私は花壇のテーマを決めるとき、自分のイメージを固めるのに即席プチ花壇(?)を作ります。

(次回はその時の様子をお伝えします~(*^_^*))

 

なにはともあれ、楽しく自分の好きな花を植えるのが一番!!

みなさん、花壇コーディネート楽しんで下さいね♪♪

2014年9月21日
手描きのガーデンデザイン

こんにちは、大津です。

少しずつ朝晩は肌寒くなって、秋の気配を感じますね。

さて今回はグリーンブリーズのお庭をデザインする過程をご紹介します。

 

グリーンブリーズの図面はすべて手描き。

平面図、立面図、パース(立体画)…時間は少しかかりますが、デジタルな図面よりも格段に素敵に見えます(と思っています)。

微妙な色調、植物の柔らかなタッチ、どれも手描きならでは。

デザイナーによってデザイン画の雰囲気に個性が出て、その点も面白いです。

 

O様邸デザインパース

S様邸デザインパース

F様邸デザインパース

 

デザインを描く前に、まずお客様のお好みやご希望をガーデン雑誌や世間話(?)から時間をかけて細かくヒアリングします。

この打ち合わせがとても大事!!

聞き上手なプロデューサーがお客様のお好み、本当に望んでいることを徹底的に引き出します!

お客様の希望にあった理想のお庭をピンポイントでご提案できる一番の秘訣です(*^_^*)

 

次はゾーニングをしてざっくりとしたお庭の構成を考えます。

ここで大体のイメージを固めます。

ゾーニング

 

次に、デザインに欠かせない「素材」選び。

一口にレンガ、目隠しフェンス、石…といっても、お客様のお好み、デザインと調和するものを何百種類とあるカタログやサンプルの中から選びます。

板材サンプル

フェンスとレンガのサンプル品のほんの一部です。

サンプルレンガ

 

「あーでもない、こーでもない」と悩んでいる様子の大津。(笑)

素材選び中

 

素材が決まって、やっと製図作業に入ります。

平面図

平面図からパース(立体図)に起こして~

N様邸デザインパース

 

デザイン画完成♪♪

お客様の理想のお庭をご提案することに妥協はしません。

オンリーワンの庭づくりがグリーンブリーズのモットーです(*^_^*)

今度は施工の様子もお伝えできれば、と思います♪♪

 

 

 

 

2014年8月21日
夏の花壇

こんにちは 只木です。

グリーンブリーズは、先週夏期休業させていただきました。

スタッフ一同、リフレッシュして、これからまたがんばろうと思っています。

 

そ、それにしても、今週はまた暑くて暑くて、残暑が厳しいですね~(^_^;)

そんな中、グリーンブリーズが手入れしているサンプルガーデンでは、夏の花々が元気に咲いています。

夏の花壇

 

夏の花壇

 

夏の花壇

今夏の花壇のテーマは、「爽やか」として、ブルー~パープル系の花で統一しました。

白花も多めに混ぜて、涼しい印象になるようにまとめました。

使った植物は、アンゲロニア、ニチニチソウ、ペチュニア、アメリカンブルー、ペンタス、ユーフォルビア ダイアモンドフロスト、クレロデンドルムなど、どれも暑さに強い植物です。

 

全部爽やかな感じでもよかったのですが、元気な夏、という感じも捨て難かったので、一か所だけ黄色・オレンジを中心とした元気色のコーナーもつくりました。

夏の花壇 ビタミンカラー

主な使用植物は、マリーゴールドとコレオプシスです。

 

花壇脇のレンガのこみちではグランドカバーのヒメイワダレソウが元気に広がっています。

ヒメイワダレソウ 8月

白い小花がかわいいですね(^_^)

 

植物たちを見習い、暑い毎日を元気に乗り切りたいな~と思いました。

 

pagetop