HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2016年1月30日
クリスマスローズの蕾

こんにちは 只木です。

昨夜から今朝にかけて、東京に再び雪が降るかも、、、という予報でしたが、

ほんの少しの気温の違いで雪にはならなかったようで、ホッしています。

 

グリーンブリーズの花壇は、先日の雪や冷え込みで、植物は傷んだり休眠に入ったり。

ちょっと寂しくなっています。

冬の花壇

 

そんな中、クリスマスローズの蕾が出てきました!

クリスマスローズの蕾

 

クリスマスローズの蕾

もう少し待てば開花です!1年待ち続けてきたのですごくうれしい!!

 

ポップブッシュ ドドナエアも寒くなるほどに紅葉が美しくなってきました。

ポップブッシュ 紅葉

冬は冬で良いものですね~(^_^)

 

クリスマスローズに戻って、、、

オザキフラワーパークの売り場もクリスマスローズは今が最盛期だと思われます。

お求めのお客様はぜひぜひ今のうちにどうぞ!

クリスマスローズ オザキフラワーパーク

 

クリスマスローズ オザキフラワーパーク

 

~おまけ~

原種シクラメンも寒さに強くて今の時期オススメです!

原種シクラメン オザキフラワーパーク

2016年1月19日
降雪後の花壇の手入れ

こんにちは 只木です。

昨日の想定を超える雪にぐったり。通勤や施工現場や店内通路など、色々なところに影響が出ました。

 

昨日は店内の雪かきと、雨に濡れて寒がっていたら終わってしまい、サンプルガーデンの様子は今日見に行きました。

花壇 積雪 2016

 

花壇 降雪後

お~ 草花が雪に埋まったり、樹木の枝がしなったりしています。

いくつかの植物は枝や茎が折れてしまいました(T_T)

降雪直後にたっぷり降った雨が痛かったです。

 

さっそくお手入れを。といっても特別なことはしません。

植物を傷めない程度に、サクッと雪を取り除き、あとは放置。

融けるのをただ待ちます。

花壇 降雪後 手入れ

ダメになった植物はごめんなさい。

強くたくましく乗り越えて、と願いつつ春を待ちましょう。

 

降雪後の植物のケアについて、2014年に書きましたブログもご覧ください↓

記録的大雪~その後の植物のケア

2016年1月16日
バラの剪定と植え替えをしました

こんにちは 只木です。

今年は暖冬で作業が楽だな~ などと思いながら、先日バックヤードで育てている鉢植えのバラの剪定と植え替えをしました。

 

バラ 剪定と植え替え

作業完了時の写真です。

作業中は夢中だったので、写真撮りませんでした(汗)

 

鉢植えのバラの剪定と植え替え手順です。

①今ついている葉やつぼみは、全て取る

②剪定する

③鉢から株を抜き、根についている古い土を全て落とし(できれば最後は水洗い)、枯れている根や長すぎる根をカット

④新しいバラ専用の土を使って植え込む

 

より詳しい方法は、本やネットで調べて下さい。

 

新芽が動き出す前、2月中旬くらいまでに剪定・植え替えをしましょう!

地植えのバラも、剪定や誘引、肥料やりなどのお手入れを冬の間に済ませましょう!

 

春には新芽がもりもり出て、きっと花を咲かせてくれますよ(*^_^*)

 

バラ 春の様子

昨年春の同じ株の様子です

 

2016年1月6日
謹賀新年

明けましておめでとうございます!

 

シクラメン

 

年明け早々、5日から施工再開、本日6日はスタッフ総出でお店の大掃除、お問い合わせもちらほら、、、

ちょっとバタバタしていました。

 

 

何はともあれ、今年も様々な良い出会いに恵まれますように。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

グリーンブリーズ スタッフ一同

2015年12月14日
冬の花壇 2015

こんにちは 只木です。

 

12月上旬、やっとグリーンブリーズの花壇を冬仕様に植え替えました。

最近暖かい日が多かったので、ギリギリ冬に間に合った、としましょう(汗)

花壇全体を通じての主役は、もちろんパンジーとビオラ!!

冬花壇の主役はそれ以外考えられません。

 

冬の花壇

 

冬の花壇

 

今年の冬花壇のテーマは「サンプルガーデンですから」です。

植えたい物や、出したい雰囲気が色々ありました。

ちょっと、花壇全体としては、まとまりのない感じになってしまったかもしれません。

 

主に4コーナーあります。

まずは第1コーナー:クリスマスっぽい植栽

クリスマス風植栽

 

クリスマス風植栽

時節柄、どうしてもクリスマスの雰囲気が欲しくなります。

主役は深紅のガーデンシクラメン。

そして純白のイベリスとガーデンシクラメンで聖なる感じを引き立たせます。

脇役のリーフ類も雰囲気づくりに重要。今回はシルバーリーフ系を多めにしました。

 

続いて第2コーナー:ピンクっぽい植栽

大好きなピンク系の花で大人ロマンチックに仕上げました。

ピンク系でも、冬は少し濃い色味の方が季節感が出ると思います。

冬の花壇 ピンク

 

冬の花壇 ピンク

 

ベルベットのような質感のパンジー

パンジー

 

繊細な色合いのパンジー・ビオラ

パンジー ニュアンスカラー

 

ビオラ ニュアンスカラー

 

フリル状の花弁がかわいいビオラ “フリリオラ”

ビオラ フリリオラ

 

ガーデンシクラメンも周りの花と合うピンクを選びます

ガーデンシクラメン ピンク

ピンク系の花が好きなので、紹介にも力が入ってしまいました(^_^;)

 

第3コーナー:黄色っぽい植栽

黄色い花を使うと、元気が出る感じになります。

冬の花壇 黄色

 

冬の花壇 黄色

クリーム色、オレンジに近い黄色、ダークカラー寄りなど、一口に黄色といっても様々な色合いがありますね。

 

最後第4コーナー:白っぽい実験コーナー

冬の花壇 白

育ち方を観察したい植物を色々植え込んだコーナー。

実験なので、何を植えたのかは内緒です。

実験植物以外は全て白花(ビオラ、スーパーアリッサム、ハナカンザシ等)で統一して、ホワイトガーデンにしました。

 

おまけ

花壇の片隅に植えたワイルドストロベリーが、ひっそりでもたくさん実をつけていました。

ワイルドストリベリー 実

これはこれで、野趣があってかわいい

 

お客様に植栽の参考にしていただいたり、私達の実験や学びの場として使ったり、今回の冬花壇はそんな役割を詰め込みました。

そう、テーマは「サンプルガーデンですから」なので。

今後の変化など、引き続きご紹介して行きたいです!

pagetop