スタッフブログ

2014年2月16日
記録的大雪~その後の植物のケア

記録的大雪。まさかの2週連続、、、

こんにちは 只木です。いや~ とにかく凄い雪でした。

グリーンブリーズのある練馬もひどいことになりました。施工の予定もガタガタです(*_*;

 

社内の一角にあるサンプルガーデンの様子を見てみると、、、

お~埋まっています。倒れています。

雪のガーデン

 

~花壇の植物の復活に向けて~

樹木は、枝についた雪を払って、起こしたり、樹形を手で整えたりします。

水分を多く含む雪は凍りついていて落ちにくいので、力任せにやって枝を折らないように。

枝が既にどこかで折れてしまっていたら、そこは諦めて切ります。

 

倒れて雪に埋もれたポップブッシュ ドドナエア

ドドナエア 雪に埋まる

 

雪を払って、起こしてあげます。

全体的にちょっと傾いてしまったけど、折れていないので、多分元通りになってくれます。

ドドナエア 雪を払う

 

ローズマリーは株の半分が埋もれてしまいました。

ローズマリー 雪に埋まる

 

雪から掘り出して、枝を広げてあげます。

ローズマリー 雪を払う

 

 

埋もれた草花は軽く雪を取り除いて、そのまま融けるのを待ちます。

 

このぐらいで、あとは融けるの待ち。

草花 雪を軽く払う

 

草花 雪を軽く払う

無理に雪を取り除こうとすると雪にはりついた葉が千切れたり、根っこから抜けてしまったりして傷みます。

雪が融けてから、折れてしまった茎は切って整え、枯れてしまった株は抜きましょう。

 

今までの経験では、雪に埋もれた草花は、けっこう大丈夫で、春になると新芽を出したり花芽を再びつけたりします。なので、私達は過保護にせず、植物の生きる力に任せるようにしています。

 

以上はあくまでも私達の雪後のケアの方法です。

記録的な大雪でしたが、被害は最小限に止めたいですね!!

 

2013年12月4日
冬の花壇(パンジーとビオラ)

こんにちは 只木です。

寒くなって、すっかり冬の様相ですね。

 

11月中旬、グリーンブリーズの花壇に、パンジーとビオラを中心に冬の草花を植えました。

冬の花壇です。

 

冬の花壇

 

冬の花壇

 

いつも心がけていることですが、草花を植える時は必ずテーマを決めます。

とはいえ、最初からテーマを決めているのではなく、花苗を見ている時にひらめいたことをテーマにして、さらに花苗を選びます。

 

今年の冬花壇のテーマは、「聖なる冬」、それから「春を待つ」の2本立てです。

 

「聖なる冬」コーナーは、クリスマスを意識した配色です。

冬の花壇

 

冬の花壇

純白のガーデンシクラメンやイベリス、赤っぽいパンジー・ビオラ、シルバーリーフのシロタエギクなどがポイントです。

 

「春を待つ」コーナーは、パステル調、黄色を多めにしました。

今から春が待ち遠しいです。

冬の花壇

 

冬の花壇

 

今回使用した植物は、パンジー、ビオラ、ストック、ガーデンシクラメン、イベリス ブライダルブーケ、ネメシア メロウ、キンギョソウ、カレンジュラ、シロタエギク、ノースポール、チェッカーベリーなどです。

中には真冬の寒さで傷んでしまうものもあります。

でも、パンジーとビオラだけでも持ち堪えてくれます。本当に頼もしい冬の主役です。

 

テーマを決め、自分の好きな花を選び、組み合わせを楽しみながら植える。

この3ステップは花壇をつくる時に必ずおこないます。

失敗しても、次に活かせば良いのです。

どれが正解、なんて無いと思います。

皆さんもぜひ世界に一つだけの自分の花壇を楽しんで作って下さい!

2013年7月9日
夏の花壇

こんにちは 只木です。

梅雨明けと同時に猛烈な暑さですね。体がなかなかついていけません(~_~;)

施工現場では職人さんが汗ダラダラで、、、熱中症で倒れないで、、と祈っています。

 

さて、オザキフラワーパーク内のグリーンブリーズ サンプルガーデンは夏花壇に模様替えです。

サンプルガーデン 夏 花壇

 

基本の樹木や下草は通年そのまま、花壇と決めた一部分だけ、花を植え替えました。

今回の花壇のテーマは「さわやか かわいい」です。

テーマを意識して植える花を選ぶと、何となくそれが表現された花壇が出来上がります。

今回は、暑さに強いアンゲロニア、ニチニチソウを中心に、白花多め、ピンク、ブルーの花々を植えました。

サンプルガーデン 夏 花壇

 

サンプルガーデン 夏 花壇

 

サンプルガーデン 夏

それにしても、日差しが強い! 写真を見ているだけでクラクラします。

 

グランドカバーに植えていたクリーピングタイムは、一部枯れてしまいました。

原因は水切れだと思います。

周囲に残っている株が生えてきてくれると思うので、しばらく放置します。

クリーピングタイム 水切れ

 

全体的には、暑さに負けずに茂っている植物たち。たくましいです。

2013年4月2日
ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー

こんにちは 只木です。春が来て、桜も満開を過ぎたというのに、、なんだかとても寒い、、、、

 

そんな中、サンプルガーデンに植えてあった「ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー」がついに開花!!

昨年の夏に苗を植えてから、ずっとずっと花を見る日を楽しみにしていた植物。

少し前まで寒さで縮こまっていたのですが、一気に葉が茂り、花芽が上がり、開花です\(^o^)/

 

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー

ムラサキ科 耐寒性多年草

2月1日

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー2/1

 

3月10日

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー3/10

 

3月19日

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー3/19

 

3月24日

ドワーフコンフリー ヒッドコートブルー3/24

 

4月1日

ドワーフコンフリーヒッドコートブルー

 

ドワーフコンフリーヒッドコートブルー 花

つぼみは赤く、花開くと青みがかった白に。

その淡いブルーが何ともいえず上品な色合いで、しばしうっとり。

半日陰で、放っておいてもどんどん増えるみたいなので、日当たりの悪い場所や落葉樹の株元のグランドカバーに良いかもしれませんね。

 

サンプルガーデンも、すっかり春らしくなりました。

昨日4月1日の様子です。

サンプルガーデン4/1

 

サンプルガーデン4/1

 

サンプルガーデン4/1

 

ジューンベリーの花

ジューンベリーの花

 

オザキフラワーパークも春らしくなっています。

オザキフラワーパーク4/1

2013年3月11日
春めいて

こんにちは 只木です。

気温の上がり下がりが激しいですが、それでもやっと春めいてきましたね。

 

サンプルガーデンでは、アネモネなどを少しだけ植え足しました。

雰囲気が若干春らしくなったような、、、 それとも気のせい?

管理の楽な花壇を目指しているので、手抜きしてもきれいに見えるようにがんばって??いるのです。

 

アネモネ

アネモネ 3月

 

オスティオスペルマム(菊の花に似ている花)

オスティオスペルマム 3月

 

サンプルガーデン 3月10日の様子

花壇 3月

 

 

多年草や宿根草も、きわめて地味~に始動しています。

ツルニチニチソウ(新芽が根元にいっぱい出てきました)

ツルニチニチソウ 3月

 

レモンタイム(新芽が増えてきました)

レモンタイム 3月

 

ヒメイワダレソウ(休眠中の株の下から新芽が出始めています)

ヒメイワダレソウ 3月上旬

 

花壇がにぎやかに草花咲き乱れるようになるのは、もう少し先のこと。

春はガーデニング業界は繁忙期となり、心身ともにバタバタしてしまいます。

静かに着実に成長し、移ろい行く植物の姿は、そんな私達をゆっくりとした自然のペースへと少しリセットしてくれるようです。

pagetop