スタッフブログ

2016年7月10日
花壇の手入れ(春~夏)

こんにちは 只木です。

 

春から夏にかけては、植物の生長が特に早いので、放っておくとすぐボサボサ伸び放題になります。

グリーンブリーズの花壇は、管理の手間が少なくて済む植栽にしています。

それでも、春から夏にかけては(普段より)こまめなお手入れを心掛けています。

 

グリーンブリーズの花壇 2016年7月10日

夏の花壇

 

夏の花壇

 

夏の花壇

 

お手入れとして主にやっていることは、、、

 

①花がら摘み:終わった花は摘み取って捨てる

 

取り除いた花がら

花がら摘み

 

 

②不要部分のカット:伸び過ぎた部分、茂って混み合った部分などを切ってすっきりさせる

ハサミを握り、床屋さん気分で、さっぱり、見映えよく、を目指します。

 

カットした植物

はさみ入れ

 

植物のカット

 

 

③水やり:土の表面が乾いていたら、涼しい時間帯(朝か夕方)にたっぷり水やり

 

の3点です。

とはいえ毎日はお手入れしていません。できる時にできる事だけです。

ビシっと管理された感じより、育つに任せてワーッと茂っている感じの方が好きなのです(^_^;)

2016年6月27日
夏の花壇(再び)

こんにちは 只木です。晴れ間がのぞくとけっこう暑いですね~

 

今年の夏の花壇、写真があまり良くなかったので再掲載させていただきます。

 

夏の草花を植え込みして、20日くらい経過したところです。

今年の夏の花壇のテーマは「爽やか」

夏の花壇

 

夏の花壇

 

夏の花壇

 

植えた苗が、今は何となく根付いてきた感じです。

根付くまでは水切れを起こしやすいのでこまめに水やりします。

根付いた後は、それほど頻繁に水やりしません。そうなれば管理作業も軽減されます。

 

もう少しアップで見てみましょう。

 

ニチニチソウ

ニチニチソウ

 

ペンタス

ペンタス

 

ジニア

ジニア

 

ギボウシ

少し地味ですが、花壇の一角で美しい葉を茂らせています。

ギボウシ

 

ブラックレースフラワー

小さい苗を秋に植えておいたら、こんなに大きくなりました。

白いレースフラワーのつもりで植えましたが、咲いたらブラックの方だったのでちょっとびっくり。

まあ、ブラックもすてきな花だったので、いいか、、、とそのままにしています。

 

ブラックレースフラワー

 

ブラックレースフラワー

 

花壇は夏に向けてにぎやかになってきました。

これからの生長や変化が楽しみです(*^_^*)

 

2016年6月18日
夏の花壇

こんにちは 只木です。

先日バラで盛り上がったと思ったら、、、あっという間に梅雨になり、初夏になっていました。

 

ガーデニング業界、春は最繁忙期。なかなか手が回らなかった花壇を、先日夏バージョンへとやっと模様替えしました。

今年の夏花壇のご紹介です!

夏の花壇

 

今年の夏花壇のテーマは「爽やか」です。 陽射しが強い(>_<)

夏の花壇

 

夏の花壇 ニチニチソウ アンゲロニア

 

夏の花壇

 

メインはニチニチソウにしました。アンゲロニアも多めです。

ニチニチソウ

ニチニチソウ

 

アンゲロニア

アンゲロニア

 

アンゲロニア

 

今回の夏花壇では、以下のような植物を植えました。

ニチニチソウ、アンゲロニア、ユーホルビア ダイアモンドフロスト、ジニア、トレニア、ペンタス、オレガノ ケントビューティー、ブルーファンフラワー、アイビーゼラニウム

 

ニチニチソウは、こまめに花がら(花が終わったもの)を取り除きましょう。

できれば1日1回、花がら取りをしましょう。

ニチニチソウ 花がら

↑ニチニチソウの花がら、わかりますか?

花がら取り=花がポロっと落ちていたら取り除く、です。

 

グリーンブリーズの花壇は、日当たりが強過ぎる、風通しが良く乾燥する、特に夏は植物にとって過酷な環境といえます。

植える植物は、比較的乾燥に強いもの、もともと強い性質のものを選びます。

 

植物を植える時、何と言ってもまず「環境」ありき、です。

環境に合うものを植えないと、色々なことがうまくいきません。

日当たり、土の湿り具合い、風通しなど、植物を植えようとしている場所がどのような環境なのか、よく観察してから植物をセレクトしましょう!!

それでも結局、実際に植えて育ち具合を見ないと、その環境が合っているかどうかわからないのですが、、、

2016年4月5日
春の花壇

こんにちは 只木です。

気付けば4月。桜が満開になり、すっかり春ですね(*^_^*)

サクラ 満開

オザキフラワーパークの前のサクラ(オザキのものではないですが、、、)

 

花壇の植物はそれぞれのペースで勢いよく活動しています。

 

チューリップはあっという間に大きな蕾が上がってきて、もうすぐ咲きそうです。

チューリップ 蕾

 

宿根草の新芽が株元から元気よく出てきました。

カラミンサ 春

 

アスター 春

 

冬を耐えたパンジー・ビオラは、春を迎えて咲き誇っています。

パンジー・ビオラ 春

 

パンジー・ビオラ 春

 

オステオスペルマムは春らしい色合いの花を咲かせています。

オステオスペルマム 春

 

ジューンベリーには蕾がたくさん!もうすぐ開花です!!

ジューンベリー 蕾

 

ジューンベリー 蕾

 

花壇全体は、こんな感じです。

春の花壇

 

春は様々な別れと出会いが錯綜して、何となく心がざわめく季節ですね。

でもそれぞれ自分のペースで歩んで行けばいいんだね、と植物達を見て感じました。

2016年3月8日
春の花壇へ模様替え

こんにちは 只木です。3月に入ってからはとても暖かく、春めいてきましたね(*^_^*)

 

グリーンブリーズの花壇では、植物の生長が活発になってきました。

色々と茂って咲き出し、、、ウーンでもちょっと重い印象。

春の花壇 模様替え前

 

春の花壇 模様替え前

 

特に濃い紫色が目立って気になります。

春の花壇 模様替え前

 

もう少し春の感じが欲しい!

少し手直しをしてみました。

 

濃い紫色のビオラを抜いて後ろの方へ移植。

ホワイトのクリスマスローズの周りに集めました。

クリスマスローズが引き立ってとてもきれい(^_^)

ビオラ クリスマスローズ

 

紫のビオラを抜いた後に、薄ピンク色のネメシアと白色のネモフィラを植えました。

春の花壇

 

枕木前にあった深紅のガーデンシクラメンは、クリスマスっぽいので枕木の後ろへ撤退。

代わりに春らしい色のオステオスペルマムを植えました。

オステオスペルマム

 

春の模様替え完了!!

今回は基本形はほとんど変えず、少しだけ移植や新規導入しただけ。

うん、でも前より春らしい!

春の花壇

 

春の花壇

 

これからさらに茂って、4月頃には春たけなわの花壇になってくれると思います。

楽しみ♫

 

そういえば、花壇のクリスマスローズはいつの間にか全ての株が開花していました。

後ろを向いて、うつむいて、、、開花したとはいえ“控えめさん”です。

クリスマスローズ

pagetop