HOMEスタッフブログ花壇 > 夏の花壇

スタッフブログ

2016年6月18日
夏の花壇
花壇

こんにちは 只木です。

先日バラで盛り上がったと思ったら、、、あっという間に梅雨になり、初夏になっていました。

 

ガーデニング業界、春は最繁忙期。なかなか手が回らなかった花壇を、先日夏バージョンへとやっと模様替えしました。

今年の夏花壇のご紹介です!

夏の花壇

 

今年の夏花壇のテーマは「爽やか」です。 陽射しが強い(>_<)

夏の花壇

 

夏の花壇 ニチニチソウ アンゲロニア

 

夏の花壇

 

メインはニチニチソウにしました。アンゲロニアも多めです。

ニチニチソウ

ニチニチソウ

 

アンゲロニア

アンゲロニア

 

アンゲロニア

 

今回の夏花壇では、以下のような植物を植えました。

ニチニチソウ、アンゲロニア、ユーホルビア ダイアモンドフロスト、ジニア、トレニア、ペンタス、オレガノ ケントビューティー、ブルーファンフラワー、アイビーゼラニウム

 

ニチニチソウは、こまめに花がら(花が終わったもの)を取り除きましょう。

できれば1日1回、花がら取りをしましょう。

ニチニチソウ 花がら

↑ニチニチソウの花がら、わかりますか?

花がら取り=花がポロっと落ちていたら取り除く、です。

 

グリーンブリーズの花壇は、日当たりが強過ぎる、風通しが良く乾燥する、特に夏は植物にとって過酷な環境といえます。

植える植物は、比較的乾燥に強いもの、もともと強い性質のものを選びます。

 

植物を植える時、何と言ってもまず「環境」ありき、です。

環境に合うものを植えないと、色々なことがうまくいきません。

日当たり、土の湿り具合い、風通しなど、植物を植えようとしている場所がどのような環境なのか、よく観察してから植物をセレクトしましょう!!

それでも結局、実際に植えて育ち具合を見ないと、その環境が合っているかどうかわからないのですが、、、

pagetop