HOMEスタッフブログデザイン > 目隠し色々

スタッフブログ

2015年2月8日
目隠し色々
デザイン

こんにちは只木です。

まだまだ寒いですが、立春も過ぎて、春はそれほど遠くない気分になりますね♪

 

さて、今回は「目隠し」について簡単にご紹介します。

私達のお店グリーンブリーズがあるのは東京都練馬区。東京の住宅事情を反映して、目隠しについてのご相談がとても多いです。

 

目隠し方法には、大別するとフェンス類で隠す方法と、植物で隠す方法があります。

 

■フェンスで隠す

木製、アルミ製、樹脂製(プラスチックのようなもの)などの素材でつくります。

ユニットタイプのものを組立設置する場合と、部材から製作する場合があります。

メリットは、管理の手間がほとんどかからない、オーダーメイドできる、などの点です。

デメリットは、初期費用の高さです。構造物ですので、材料費+施工費のまとまった費用が発生します。

 

ウッドフェンス ウリン材

木製(ウリン材) 縦板貼りフェンス

 

木製フェンス ウリン材

木製(ウリン材) 横板貼りフェンス 扉も合わせて製作

 

木製フェンス ヒノキ材+ダークブラウン塗装

木製(ヒノキ材、ダークブラウン塗装) 縦板貼りフェンス

 

アルミ製フェンス タカショー千本格子フェンス

アルミ製 千本格子フェンス(タカショー、ブラックエボニー色)

 

アルミ目隠しフェンス

アルミ製 横板貼りフェンス(タカショー エバーアートウッドこだわり板、ホワイトパイン色)

 

アルミ目隠しフェンス

テラス屋根の柱を利用した目隠し

アルミ製(タカショー エバーアートウッドこだわり板、クラシックホワイト色)

 

樹脂製フェンス タカショー モクプラボード

樹脂製 横板貼りフェンス (タカショー モクプラボード、ホワイトパイン色)

 

■植物で隠す

メリットは初期費用の安さです。見た目の雰囲気も和らぎ、視覚的な癒し効果も高いです。

デメリットは剪定など、後々まで管理の手間が発生することです。

長い目で見ると、管理コストが高くつく場合もあります。

 

目隠し植栽 シマトネリコ

シマトネリコで隣家の玄関を目隠し

 

目隠し植栽 ヤマボウシ

ヤマボウシで宅地内を目隠し

 

トキワマンサク(白花)

トキワマンサク(白花)を列植して隣家との間を目隠し

(これからの成長を見込んでスタート時の木は小さめです)

 

色々なタイプの目隠しがあります。

ヒアリングや打ち合わせを通じて、用途、お好み、ご予算などを考え、お客様それぞれに適した方法を絞り込んで行きます。

ご興味ありましたら、施工実績の中の「目隠し」コーナーもご覧になって下さい。

pagetop