HOMEスタッフブログ > デザイン

スタッフブログ

2019年11月17日
フェンスいろいろ

こんにちは 大江です。

日毎に寒さが増し、木々の紅葉が楽しみな季節になりましたね。

今日は施工例の中からいろいろな種類のフェンスのご紹介です。

 

まずは人気のウッドフェンス

ウリン材 横板フェンスと門柱を製作

 

 

 

ウリン材 横板フェンスとスリット柱製作

 

ウリン材 縦板フェンス製作

 

エコアコールウッド 横板フェンス製作(ホワイト塗装)

 

 

続いてカラーが豊富なアルミフェンス

横板フェンス(タカショー こだわり板100両面)

 

格子フェンス(タカショー 千本格子足付ユニット)

 

ユニットフェンス(タカショー エバーアートフェンス横板貼)

 

スクリーンフェンス(タカショー エバースクリーン)

 

 

最後にお庭の目隠しにおすすめ ウッド調の樹脂フェンス

横板フェンス(F&F マイティウッド ノーブルブラウン)

 

横板フェンス(F&F マイティウッド オフホワイト)

 

目的やお好みによって、おすすめのフェンスは様々です。

まずはご相談をお待ちしております(*^_^*)

 

2019年10月21日
8年後の再会

こんにちは 只木です。やっと秋らしい気候になってきましたね(^-^)

 

2011年に施工させていただいた西東京市のN様邸。

先日、目隠しフェンス増設のご依頼があり、久しぶりにお庭にうかがいました。

 

施工した時からすっかり様変わりした庭。

N様がDIYでセンス良く製作した色々な物(なんと小さい小屋まで!)が設置されて、

元々バラ庭のご依頼でしたが、バラが庭中に植えられて、お手入れされていて、

我々の手を離れた後、しっかりとN様のお庭へと成長していました。

 

施工直後(2011年)

バラ庭 施工直後 石敷き

 

バラ庭 石貼りテラス パーゴラ

 

 

2019年 夏~秋(わかりにくい写真ですみません)

エゴノキ シンボルツリー

 

ガーデンシェッド 手づくり

 

まるでお嫁に出した子が、立派に成長したような錯覚。

 

がんばって庭づくりを続けてこられたN様ご夫妻のおかげで、8年後のすてきな再会ができました。

そして、なんとも豊かな気持ちになりました。

このような機会をいただき、N様本当にありがとうございます!!

2019年4月29日
平成に流行ったガーデニング植物

こんにちは 只木です。

ゴールデンウィークですね! 10連休ですね!!

園芸店にとっては最繁忙期。私達はずっとお仕事です、、、

 

間もなく終わる平成。

ガーデニングに使われる植物にも流行がありました。

平成を振り返ると、生長の遅いもの、病害虫に強いもの、自然樹形がきれいなもの等、総じて「管理の手間が少ないもの」や「ナチュラルなもの」に人気があったように感じます。

 

例えばシンボルツリー

昔は庭ではあまり見かけなかったですが、今は大人気のシンボルツリー達

 

シマトネリコ

シマトネリコ

 

 

ソヨゴ

ソヨゴ(株立)

 

 

オリーブ

オリーブ

 

 

草花も、丈夫で手間がかからないものが人気に。

例えば、

 

クリスマスローズ

クリスマスローズ

 

 

ギボウシ

ギボウシ

 

 

バラは、管理の手間はかかりますが、今も昔も根強い人気。

でもそのバラでさえ、より四季咲き性の強いもの(1年に何度か花が楽しめるもの)、

房咲きのように花がたくさんつくもの、病気に強い品種など、多種多様な品種が出てきて、人気の品種は変化しています。

ツルバラ

 

バラ

 

 

園芸植物の宿命でしょうか。

人間社会の変化と共に、流行り廃りがあります。

 

新しくやってくる令和。

園芸植物にも新しい潮流がまた出てくるでしょう。

どんなものが時代に求められ、登場してくるのか、しっかりキャッチしていきたいです。

2019年1月30日
石積み色々

こんにちは 只木です。

今は1年で最も寒い時期。植物達はひっそりと冬越ししています。

 

そんな寒空の下、オザキフラワーパークの植木売り場で、「イギリス式石積みベンチ」が施工されました。

今回製作したのはファイアーピットと呼ばれる、炉穴とそれを囲むベンチが一体となったもの。

かっこいいです!

石積み コッツウォルズストーン

 

 

施工中の様子

ファイアーピット イギリス式石積み ドライストーンウォーリング

 

 

弊社社長が、とある展示会で一目惚れした、イギリスのコッツウォルズストーンを使った、積み方もイギリス式にこだわった石積み。

~オザキにいらしていただければ、どなたでも見て、触れられます~

 

詳しい説明は、オザキフラワーパークスタッフブログをご覧ください↓

https://ozaki-flowerpark.co.jp/staffblog/sg_flower/%e8%8b%b1%e5%9b%bd%e5%bc%8f%e7%9f%b3%e7%a9%8d%e3%81%bf%e6%96%bd%e5%b7%a5%e4%b8%ad%ef%bd%9c1-27-%e3%81%be%e3%81%a7.html

 

 

「自然石」は、本当に味わい深くて、大好きな資材です。

屋外という厳しい環境では、どんな資材もかなり経年変化が生じます。

でも自然石は、その経年変化が古びた味わいとして、かえって良い感じになるのです。

すばらしい資材です!

 

今回施工したファイアーピットのようなものは、スペースが必要ですし、施工費用もそれなり。一般のご家庭に手軽に導入するのはちょっと難しいかもしれません。

 

でも、例えば石積みの花壇など、手の届く範囲で取り入れてみてはいかがでしょうか。

お庭がぐんとグレードアップすること間違いなしです!

 

 

ご参考まで、グリーンブリーズで施工した石積み花壇などをご紹介します。

 

岐阜県産の石を小端(こば)積みした花壇

石積み花壇

 

拡大写真

石積み花壇

 

 

同じ岐阜県産の石を野面(のずら)積みにした花壇。程よくワイルドです

石積み花壇

 

石積み花壇

 

 

ヨーロッパ産の石を使った、石積み花壇と園路。明るい色合いが素敵です

石積み花壇

 

 

気良石の小端積み花壇

石積み花壇

 

石積み花壇

 

 

硬質石灰岩をブロック状に加工した石を使った花壇

石積み花壇

 

石積み花壇

 

 

イギリス・コッツウォルズストーンを積んだ立水栓

石積み 立水栓

 

 

庭の中で、ここぞというこだわりポイントに、自然石の造作物、おすすめです!

2017年12月11日
ストレスの少ないガーデニング

こんにちは 只木です。

気付けばもう12月。あっという間に1年が終わろうとしていますね~

 

オザキフラワーパークは、この時期シクラメンでいっぱいです!

シクラメン

 

シクラメン

 

 

先日自宅のベランダで植物の手入れをしながら思ったこと-

植物を育てたり、世話するのは楽しい。でも面倒くさい、、、時もある。

面倒くさい気持ちを軽減する、「ストレスの少ないガーデニング」ってどんなものだろう。

 

ストレスの少ないガーデニングにはいくつかのポイントがありそう

 

①完璧を求めず適当に楽しむ

自由に楽しむ

失敗しても気にしない

 

②最低限の道具は揃えておく

園芸用ハサミ、手袋、小型シャベル(移植ゴテと呼ばれている)、ジョウロなど

 

ご参考まで、ちょっと汚いですが(汗)、私達グリーンブリーズが普段使っている道具類です。

ガーデニング道具

 

オザキフラワーパークでは、かわいい雑貨風の道具を含めて様々な園芸資材を販売しております。

お気に入り探しに、ぜひ売り場を探検してみて下さい(^-^)

水差し

 

水差し

 

ハサミ ガーデニング用

 

ガーデングローブ

 

③植物選び

育てやすい植物、強い植物を使う(わからなければ、好きなものを使ってOK)

園芸店でたくさん売られているものは、大体育てやすいです。

今ならとにかくパンジーとビオラ、おすすめです!

パンジー ムーランフリル

 

ビオラ

 

④少しだけ学習しながら取り組む

本やインターネットを活用しましょう。

特に失敗から学ぶのは大切。同じ失敗を極力繰り返さないようにする。

(インターネットの情報は、あやしいものもあるので、信じすぎないように注意しましょう)

 

 

普段、仕事で植物を使う際は、見映えに非常にこだわります。

でも、プライベートでガーデニングする時は、自由に、少ない手間で楽しみたいです。

見映えはあまり気にしません。

失敗もたくさんします。枯らしてしまっても、うまく育たなくても気にしません。

プライベートでは、「ストレスの少ないガーデニング」を目指しています(^_^)

pagetop