HOME施工実績ウッドデッキ > 変形ウッドデッキで井戸を活かした庭 杉並区Y様邸
施工実績

変形ウッドデッキで井戸を活かした庭 杉並区Y様邸

ウッドデッキ(ウリン材) 井戸まわり

耐久性の高いウリン材のウッドデッキ。ポイントは、昔からある手押しポンプ井戸をそのままにして、可能な限りウッドデッキのスペースをとったデザインです。部屋と井戸の間の中途半端なスペースが有効に使えて、バランス的にもうまく調和がとれています。 部屋から見たときも井戸がポイントになっており、もちろん現役で使えて、水やりやお子様の遊びなど、色々と活躍しています。

施工前 井戸まわり

施工前の様子。

ぽつんとある手押しポンプ。ここからどのように庭づくりすれば良いのか、施主様は悩んでいました。

ウッドデッキ 別角度より

別角度より見たウッドデッキ。

家に沿って、細く伸びており、違う部屋からもウッドデッキに出入りできます。また、細い部分はベンチとしても使えます。

ウッドデッキ製作中

製作途中の様子。

ウッドデッキ下は柱の設置や防草を考慮して、コンクリートを打ちました。

まさ土舗装と枕木園路

ウッドデッキを下りたところは、まさ土舗装。大きめのテーブルとベンチを置きます。

道路へと続いて行くのは枕木の園路。少し蛇行させて変化をつけ、自然な感じに。

石臼

アンティークの石臼が、ステップ兼アクセントに。

目隠しフェンスのビフォー・アフター

目隠しフェンス施工前

周囲のブロック塀。背が高くて存在感があります。

目隠しフェンス

板塀の目隠しを設けて、見た目とプライベート感を向上させました。

部屋から見ても庭に出ても、周囲がほとんど気になりません。

板塀はヒノキ材、こげ茶色塗装仕上げ。定期的に塗装し直して、耐久性を高めることをお薦めします。

目隠しフェンス

フェンスの存在により、周囲を気にせず、テーブル&ベンチで寛げます。

ウッドデッキ 植栽 目隠しフェンス 施工から1年後

施工から1年3ヶ月経った庭の様子。

ウリン材で造ったウッドデッキは、表面が日焼けして変色していますが、渋い雰囲気が出てむしろ良い感じになった気がします。

植栽した庭木は1年でかなり生長しました。

造りたての時よりも、時を経た方が庭らしい雰囲気が出てきますね。

お問合わせはこちら

関連の施工実績を見る

一覧に戻る
pagetop