HOMEスタッフブログ花壇 > 記録的大雪~その後の植物のケア

スタッフブログ

記録的大雪~その後の植物のケア
花壇

記録的大雪。まさかの2週連続、、、

こんにちは 只木です。いや~ とにかく凄い雪でした。

グリーンブリーズのある練馬もひどいことになりました。施工の予定もガタガタです(*_*;

 

社内の一角にあるサンプルガーデンの様子を見てみると、、、

お~埋まっています。倒れています。

雪のガーデン

 

~花壇の植物の復活に向けて~

樹木は、枝についた雪を払って、起こしたり、樹形を手で整えたりします。

水分を多く含む雪は凍りついていて落ちにくいので、力任せにやって枝を折らないように。

枝が既にどこかで折れてしまっていたら、そこは諦めて切ります。

 

倒れて雪に埋もれたポップブッシュ ドドナエア

ドドナエア 雪に埋まる

 

雪を払って、起こしてあげます。

全体的にちょっと傾いてしまったけど、折れていないので、多分元通りになってくれます。

ドドナエア 雪を払う

 

ローズマリーは株の半分が埋もれてしまいました。

ローズマリー 雪に埋まる

 

雪から掘り出して、枝を広げてあげます。

ローズマリー 雪を払う

 

 

埋もれた草花は軽く雪を取り除いて、そのまま融けるのを待ちます。

 

このぐらいで、あとは融けるの待ち。

草花 雪を軽く払う

 

草花 雪を軽く払う

無理に雪を取り除こうとすると雪にはりついた葉が千切れたり、根っこから抜けてしまったりして傷みます。

雪が融けてから、折れてしまった茎は切って整え、枯れてしまった株は抜きましょう。

 

今までの経験では、雪に埋もれた草花は、けっこう大丈夫で、春になると新芽を出したり花芽を再びつけたりします。なので、私達は過保護にせず、植物の生きる力に任せるようにしています。

 

以上はあくまでも私達の雪後のケアの方法です。

記録的な大雪でしたが、被害は最小限に止めたいですね!!

 

pagetop