HOMEスタッフブログ花壇 > 冬の花壇(パンジーとビオラ)

スタッフブログ

冬の花壇(パンジーとビオラ)
花壇

こんにちは 只木です。

寒くなって、すっかり冬の様相ですね。

 

11月中旬、グリーンブリーズの花壇に、パンジーとビオラを中心に冬の草花を植えました。

冬の花壇です。

 

冬の花壇

 

冬の花壇

 

いつも心がけていることですが、草花を植える時は必ずテーマを決めます。

とはいえ、最初からテーマを決めているのではなく、花苗を見ている時にひらめいたことをテーマにして、さらに花苗を選びます。

 

今年の冬花壇のテーマは、「聖なる冬」、それから「春を待つ」の2本立てです。

 

「聖なる冬」コーナーは、クリスマスを意識した配色です。

冬の花壇

 

冬の花壇

純白のガーデンシクラメンやイベリス、赤っぽいパンジー・ビオラ、シルバーリーフのシロタエギクなどがポイントです。

 

「春を待つ」コーナーは、パステル調、黄色を多めにしました。

今から春が待ち遠しいです。

冬の花壇

 

冬の花壇

 

今回使用した植物は、パンジー、ビオラ、ストック、ガーデンシクラメン、イベリス ブライダルブーケ、ネメシア メロウ、キンギョソウ、カレンジュラ、シロタエギク、ノースポール、チェッカーベリーなどです。

中には真冬の寒さで傷んでしまうものもあります。

でも、パンジーとビオラだけでも持ち堪えてくれます。本当に頼もしい冬の主役です。

 

テーマを決め、自分の好きな花を選び、組み合わせを楽しみながら植える。

この3ステップは花壇をつくる時に必ずおこないます。

失敗しても、次に活かせば良いのです。

どれが正解、なんて無いと思います。

皆さんもぜひ世界に一つだけの自分の花壇を楽しんで作って下さい!

pagetop